蕎麦屋の常識・非常識

このエントリーをはてなブックマークに追加

立ち読み

amazon kindle電子書籍のご購入

トップ

蕎麦屋の常識・非常識

片山 虎之介  

ISBN:9784022734556
定価:778円(税込)
発売日:2012年6月13日
新書判並製   208ページ  新書355 

品切れ・再販未定

蕎麦好きなら、誰でも知っている「蕎麦屋の常識」というものがある。曰く、「蕎麦は、先っぽをちょっとだけ、蕎麦つゆに浸けて手繰るものだ」、「蕎麦はのどごしで味わうもの」、「蕎麦は挽きたて、打ちたて、茹でたての“三たて”がうまい」等々。だが、これらの「常識」なるものは、本当に本当なのだろうか。
蕎麦は極めてシンプルな料理だ。基本的に、ソバの実という材料を粉に続きを読む

amazon.co.jp

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。