トリウム原子炉の道

このエントリーをはてなブックマークに追加

立ち読み

amazon kindle電子書籍のご購入

トップ

トリウム原子炉の道

世界の現況と開発秘史

リチャード・マーティン 著 / 野島 佳子 訳 

ISBN:9784022630087
定価:2200円(税込)
発売日:2013年10月10日
四六変判並製   424ページ  選書908 

第二次世界大戦直後の原子力発電の草創期のアメリカでは、原発の燃料としてウランとトリウムが競っていた時期があった。トリウム陣営の中心はA・ワインバーグ率いるオークリッジ国立研究所。トリウム原子力には、資源量が多い、放射性廃棄物が少ない、炉の安全度が高い、など数多くの長所があったが、この競争は軍主導により、潜水艦を動かし核弾頭用プルトニウムも生み出せるウラン原子続きを読む

amazon.co.jp

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。
ご注文はお近くの書店、ASA(朝日新聞販売所)でも承ります。

このサイト内の関連商品

“リチャード・マーティン”の著作一覧  

“野島 佳子”の著作一覧