堀江貴文編集長 X Reality

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ

堀江貴文編集長 X Reality

ISBN:9784022770233
定価:1650円(税込)
発売日:2014年10月23日
A4変判   88ページ  無線綴じ  週刊朝日ムック 

時代を読む天才・堀江貴文氏が、まったく新しい近未来の雑誌づくりに編集長として挑んだ。
「雑誌のビジネスモデルは崩壊しつつある」と週刊朝日連載コラムで書いた堀江氏が、あえて雑誌編集長に挑んだ理由は、「VR(バーチャルリアリティー/仮想現実)をインフラにしたい」という熱い思いからだ。VRの世界をスマートフォンで体感できる「ハコスコX」というキットを付録とし続きを読む

amazon.co.jp

楽天ブックス

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。
ご注文はお近くの書店、ASA(朝日新聞販売所)でも承ります。

堀江貴文編集!! 

付録 VR(仮想現実)体験キット ハコスコX

【目次(概略)】


<スペシャル対談>

島崎遥香(AKB48)

「バーチャル握手会が現実になる日」


花沢健吾(漫画家)

「VR漫画『ルサンチマン』とコンプレックス」


松栄立也(DMM.com社長)

「3Dプリンターを若者のプラットフォームに」

<特別鼎談>

VRの未来を語る!

藤井直敬(理化学研究所)×近藤義仁(エクシヴィ代表)×堀江貴文

<スペシャルインタビュー>

【2020年のニッポンはこうなる!】

田原総一朗(ジャーナリスト) 
櫻井孝昌(プロデューサー) 
山崎直子(宇宙飛行士) 
根本陽平(PRプランナー) 

【2020年「東京五輪」を目指す若手アスリートたち】

大堀彩(バドミントン) 出口クリスタ(柔道)

<インタビュー>

澤田秀雄(H.I.S.会長)
「2020年までに大航海時代が来る!」

<漫画>

漫画でわかる「VR入門」 西アズナブル

<ホリエモンが語りたかった「偉人たち」>

中村修二(工学博士) 
<祝 ノーベル物理学賞受賞>

MIYAVI(ミュージシャン)

パルマ・ラッキー(Oculus VR創業者)

<付録 ハコスコX(エックス)>

理化学研究所の藤井直敬氏が開発した「VR体験キット」。アプリをダウンロードしてスマートフォンを差し込むだけで、現実では体験できない夢のような世界を疑似体験できる。


ハコスコX

<「ハコスコX」注目動画コンテンツ>

鎌田紘子グラビアメイキング /水着美女10人に囲まれる/大阪☆春夏秋冬が歌って踊る/ 「風の谷のナウシカ」の飛行機に乗ってみた!/恐竜時代にタイムスリップ「ジュラシックジャンプ」 /バーチャルコースター「ファンズワースコースター」/  ほか