コンテストに役立つ 極上インクジェットプリント入門

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ

アサヒカメラ特別編集

コンテストに役立つ 極上インクジェットプリント入門

ISBN:9784022724670
定価:1944円(税込)
発売日:2015年2月10日
A4変判   128ページ  無線綴じ  ASAHI ORIGINAL 

品切れ・再販未定

amazon.co.jp

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。

インクジェットプリンターで美しいプリントに挑戦

CHAPTER 1

写真プリントの世界へようこそ

PART 1 プリントのお悩みと解決方法

  • デジタルカメラ+インクジェット(IJ)プリンターが広げた写真の世界
  • パソコン+IJプリンターが可能にした暗室いらずのホームプリント
  • 写真展・ギャラリーでも確実に増えたインクジェットプリント
  • A3ノビ写真画質プリンターが大判プリントを身近なものに
  • Canon PIXUSシリーズに見る最新インクジェットプリンター事情
  • プリント失敗の原因を見つけよう

【COLUMN】

「応募数は増えたが “残念なプリント”も多い」コンテスト審査の舞台裏

CHAPTER 2

「プリントがうまくいかない」悩みを解決

PART 1 プリントのお悩み編

  • プリントしたら「イメージと違う!」ことがあるのはなぜ?
  • カメラの液晶モニターは万能ではないと知るべし
  • ホワイトバランスの設定次第で変わる写真のイメージ
  • 露出のオーバー/アンダーが写真に与える影響
  • 写真全体の印象を左右するカメラの画像特性(ピクチャースタイル)
  • 「ブレ」と「ピンぼけ」はプリントだとよくわかってしまう
  • 画質や画像サイズの設定ミスで起きるジャギーやノイズ

【COLUMN】

「デジタル一眼レフ」も正しく使わないと宝のもちぐされ


PART 2 解決への道しるべ

  • 「美しいプリント」の第一歩は撮影前の設定から
  • 写真の表現を左右する大事な要素ホワイトバランスにこだわる
  • 露出確認に活用したい液晶モニターのヒストグラム表示
  • 目的(ゴール)に合わせて選ぶ画質特性(ピクチャースタイル)
  • 後から修正のきかない「手ブレ」防止するための3ステップ
  • ピント合わせに欠かせないOVFの視度補正とAFモード設定

【COLUMN】

RAWとJPEG それぞれの長所と短所とは?

CHAPTER 3

写真画質プリンターで美しいプリントに挑戦しよう

PART 1 写真プリントの基礎理論

  • インクジェットプリンターの選択
  • 用紙選び+画像処理でさらなるアップグレードも可能
  • 大きくプリントすると写真が映える!トライしたいA3ノビプリント

PART 2 写真プリント実践編

  • A4判ストレートプリントから始めてみよう
  • プリンタードライバーの正しい設定
  • プラグインソフト Print Studio Pro の比較チャートを色調整に活用する
  • 用紙を変えてプリントしてみよう
  • サイズを変えてプリントしてみよう

【COLUMN】

プリンタードライバーのプラグインソフトで行う色補正の長所と短所

CHAPTER 4

デジタル暗室のススメ

PART 1 デジタル暗室をすすめる理由

  • RAWデータのなかに眠る「色」
  • 正しく「色」を見る環境をつくる
  • 「正しく色を観察する環境」を写真用モニターと環境光でつくる
  • モニター調整(キャリブレーション)で機器とソフトの色を整える
  • プリント結果とモニターの色を比較する

PART 2 作業環境が整って初めて生きる画像処理ソフト

  • 画像処理ソフトは、撮影失敗の救済のためにあるのではない
  • 大判プリントに向くRAWデータ

PART 3 主な画像処理ソフトの特長

  • Digital Photo Professional 4.1(DPP4.1)
  • Adobe Photoshop CC(2014)
  • Adobe Photoshop Lightroom 5

【COLUMN】

カメラ内RAW現像ではなく、パソコンソフトでの画像処理を勧める理由

CHAPTER 5

画像処理レシピ実践編

PART 1 画像の「色」を引き出す基本テクニック

  • Digital Photo Professional 4.1でプリントに適した画像データを作る
  • Adobe Camera Rawでプリントに適した画像データを作る

PART 2 画像の「個性」を引き出すレタッチ術

  • 新緑の「緑」を表現したい
  • 紅葉の「赤」を鮮やかに出したい
  • 人物の「肌」をきれいに見せたい
  • 花のディテールと色を鮮やかに見せたい
  • 白とびさせずに夜景をきれいに見せたい
  • 街角のスナップショットをきれいに仕上げる

PART 3 画像処理で非現実的な世界をつくろう

  • 淡いトーンでやわらかな光を演出
  • 非現実的な不思議な色彩の演出
  • 透き通るような肌色の演出
  • 限りなく彩度が低い世界の演出

【COLUMN】

画像の一部だけに効果をつけたいときはPhotoshopを使おう

CHAPTER 6

デジタルモノクロプリントを制する

PART 1 デジタルモノクロプリントの基礎理論

  • モノクロ写真が当たり前だった時代と今のモノクロは何が違うのか?
  • 黒から白までの階調ですべてを表現する楽しさ
  • モノクロ写真に適したデータ適さないデータ

PART 2 モノクロプリント実践編

  • いちばん簡単な方法は「プリンタードライバーまかせ」
  • RAWデータからモノクロデータを作った方がよい理由
  • インクジェットプリントに適したモノクロデータの作り方(1)DPP4.1の場合
  • インクジェットプリントに適したモノクロデータの作り方(2)Adobe Camera Rawの場合
  • インクジェットプリントに適したモノクロデータの作り方(3)Lightroom 5の場合

【COLUMN】

誰でも当たり前にカラー写真が撮れる今なぜ「モノクロプリント」なのか?

CHAPTER 7

プリンターと用紙の選び方

PART 1 プリンターと用紙の関係

  • インクと紙の組み合わせで写真の印象は大きく変わる
  • 紙選びは写真にとって“第二の誕生”だ
  • 写真用紙の特徴を知ろう

【COLUMN】

フチのサイズや色もプリントにとってとても大切な要素

CHAPTER 8

最高の画像データでプリントする

PART 1 プリンタードライバーの基礎知識

  • Print Studio Proを使って印刷する
  • Print Studio Proの設定方法

PART 2 最後の仕上げ

  • プリントをより美しく見せる写真額装の基礎知識
  • コンテストに応募する