地方銀行消滅

このエントリーをはてなブックマークに追加

立ち読み

トップ

地方銀行消滅

津田 倫男  

ISBN:9784022730961
定価:836円(税込)
発売日:2016年9月13日
新書判並製   224ページ  新書578 

全国の地方銀行が人口減少による経営先細りに苦しみ、一斉に統合・再編に走り始めている。10年後には計105行が28のグループに姿を変えるだろう。「生き残る」地銀は!?  元敏腕バンカーの著者が大胆に予測する。地域別「列島再編チャート」付き。

amazon.co.jp

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。
ご注文はお近くの書店、ASA(朝日新聞販売所)でも承ります。

【おわび】

朝日新書『地方銀行消滅』の中で、北洋銀行に関する記述の一部に誤りがありました

朝日新書『地方銀行消滅』(津田倫男著)120ページで、北洋銀行が公的資金を「まだ完済していない」とありますが、同行は2014年3月に完済していました。筆者と編集部の事実確認が不十分でした。関係者のみなさま、読者のみなさまにおわびするとともに、119ページ1行目の「(4)北洋銀(2)の事情」という記述と、120ページ5行目冒頭「最後の理由である北洋銀(2)の事情とは」から12行目末尾「私は見ているのだが。」までの文章を削除します。

このサイト内の関連商品

“津田 倫男”の著作一覧