小説トリッパー 2018年冬号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

トップ

小説トリッパー 2018年冬号

定価:1080円(税込)
発売日:2018年12月18日
A5版   アジロ綴じ  2018年冬号 

ご注文はお近くの書店、ASA(朝日新聞販売所)でも承ります。

特集 中村文則の現在 対談 津田大介+中村文則

[新連載小説]

梶よう子    焼け野の雉(きじ)

[読切]

岡崎琢磨  お参りに来る少年

[短期集中連載完結]

白石一文

プラスチックはその後 後編


[連載完結]

  • 中村航 サバティカル
  • 梨木香歩 椿宿の辺りに
  • 森絵都 カザアナ

[連載完結]

  • 橋本治 指導者はもう来ない 父権性のてん覆

[特集]

中村文則の現在


インタビュー

中村文則  言葉が蔑(ないがし)ろにされる時代に

対談

津田大介+中村文則

あらゆる対立を超えて――政治、文学、インターネット


ブックガイド

吉田大助  中村文則作品全19作徹底解説

評論

藤井義允  渦に飲まれる「私」たち――中村文則論

評論再録

田中弥生  乖離する私 ―中村文則―

評論再録に寄せて

中村文則  祈りと合掌

[エッセイ]

  • 加藤シゲアキ 優しい人の、深くて暗い場所
  • 田中慎弥 中村は谷崎か
  • 村田沙耶香 十歩先の優しさ
  • 山崎ナオコーラ 憧れの「社会派」

[エッセイ < 私のTRIP体験 > ]

  • 赤神諒 恋愛未遂

[連載小説]

  • 荻野アンナ/老婦人マリアンヌ鈴木の部屋
  • 深沢潮/李(すもも)の花は散っても
  • 村田喜代子/妹(いも)の島
  • 木下昌輝/蝮三代記
  • 神林長平/レームダックの村
  • 伊東潤/北条五代 第二部
  • 山本一力/たすけ鍼

[連載エッセイ]

  • 加藤シゲアキ/できることならスティードで

[連載対談]

  • 尾崎世界観/身のある話と、歯に詰まるワタシ
    ゲスト 神田松之丞

[季刊ブックレビュー]

  • 鴻巣友季子
    「蛻(ぬけがら)」の生を生き継いで 
    平野啓一郎 『ある男』
  • 小梛治宣
    経営組織論の視点から描かれた歴史小説
    垣根涼介 『信長の原理』
  • 千街晶之
    地獄めぐりと偽りの太陽
    葉真中顕 『凍てつく太陽』

[クロスレビュー]

  • 江南亜美子/脳のなかの自由
  • 倉本さおり/会話に〈男女〉は現れる

[文芸季評]

  • 中村真理子/想像力は絶えない

[エンターテインメント季評]

  • 高津祐典/分断された世界を回復する想像力

[報道の現場から小説を読む]

  • 市田 隆/常識の中にある欺瞞
    辺見庸 『月』

[本と書店をめぐる物語]

  • 高頭佐和子
    孤独と闘う愛すべき「ぽんこつたち」
    藤谷治 『燃えよ、あんず』

[永江堂書店]

  • 永江 朗
    異色のアンソロジー10冊を読む

第5回林芙美子文学賞応募要項

執筆者紹介・画家紹介