小説トリッパー 2019年春号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

トップ

小説トリッパー 2019年春号

定価:1080円(税込)
発売日:2019年3月18日
A5判   アジロ綴じ  2019年春号 

ご注文はお近くの書店、ASA(朝日新聞販売所)でも承ります。

創作 今村夏子 「むらさきのスカートの女」

[創作]

今村夏子  むらさきのスカートの女

(一挙掲載236枚)


[新連作小説]

奥田亜希子  テスト用紙のドッグイア

[追悼 橋本治]

瀬戸内寂聴  橋本治さんとの縁

[インタビュー]

井上荒野  スキャンダルを超えて

第五回

林芙美子文学賞発表


佳作

阿部あみ  裏庭

選評

  • 井上荒野 退屈な異形たち
  • 角田光代 飛び道具について
  • 川上未映子 便利な言葉と発想に、逃げず頼らず

[連載完結]

宇野常寛  汎イメージ論

中間のものたちと秩序なきピースのゆくえ



[エッセイ < 私のTRIP体験 > ]

  • 真藤順丈 Over tripper in Koza
  • 赤松利市 妹がくれた一万円札

[連載小説]

  • 梶よう子/焼け野の雉(きじ)
  • 荻野アンナ/老婦人マリアンヌ鈴木の部屋
  • 深沢 潮/李(すもも)の花は散っても
  • 村田喜代子/妹(いも)の島
  • 木下昌輝/蝮三代記
  • 神林長平/レームダックの村
  • 伊東 潤/北条五代 第二部
  • 山本一力/たすけ鍼

[連載エッセイ]

  • 加藤シゲアキ/できることならスティードで

[連載エッセイ]

  • 尾崎世界観/身のある話と、歯に詰まるワタシ
    ゲスト 最果タヒ

[季刊ブックレビュー]

  • 鴻巣友季子
    意思なき個人主義の時代に 
    辻村深月『傲慢と善良』
  • タカザワケンジ
    作家とは、小説とは何か
    白石一文 『プラスチックの祈り』
  • 長瀬海
    還る小説
    高山羽根子 『居た場所』

[クロスレビュー]

  • 江南亜美子/他人の記憶を生きること
  • 倉本さおり/〈平成〉とは何だったのか

[文芸季評]

  • 中村真理子/欠損を生きる

[エンターテインメント季評]

  • 高津祐典/壁一枚の先の深い闇

[報道の現場から小説を読む]

  • 市田 隆/歴史とジャーナリズム
    葉室 麟『曙光を旅する』

[本と書店をめぐる物語]

  • 高頭佐和子
    彼女たちの心の揺れ
    長嶋 有 『私に付け足されるもの』

[永江堂書店]

  • 永江 朗
    10人の利休を読む

第六回林芙美子文学賞応募要項(予告)

執筆者紹介・画家紹介