小説トリッパー 2019年秋号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

トップ

小説トリッパー 2019年秋号

定価:1100円(税込)
発売日:2019年9月18日
A5判   アジロ綴じ  2019年秋号 

amazon.co.jp

楽天ブックス

ご注文はお近くの書店、ASA(朝日新聞販売所)でも承ります。

創作 小暮夕紀子   特集 森絵都の世界

[創作]

小暮夕紀子   残暑のゆくえ(158枚)

[評論]

佐々木敦 

「あたらしい小説」のために―― 今村夏子論


[評論]

池上冬樹  <神町トリロジー>を読む

[連載完結]

山本一力  たすけ鍼

[特集]

森絵都の世界


インタビュー

森絵都  窮屈な未来の日本に抜け道を

エッセイ

  • 芦沢 央 小さな風穴を押し広げていく力
  • 伊坂幸太郎 『カザアナ』が面白すぎる
  • 早見和真 物語の萌芽

評論

北上次郎  森絵都、第三ステージの開幕である!
―― 『カザアナ』論


[エッセイ < 私のTRIP体験 > ]

  • 櫻木みわ 六月の金曜日

[連作読切]

  • 金原ひとみ/Stupidly(連作2)
  • 奥田亜希子/クラッシュ・オブ・ライノス(連作3)

[連載評論]

  • 高橋源一郎/たのしい知識

[連載小説]

  • 葉真中顕/そして、海の泡になる
  • 梶よう子/焼け野の雉(きじ)
  • 荻野アンナ/老婦人マリアンヌ鈴木の部屋
  • 深沢 潮/李(すもも)の花は散っても
  • 村田喜代子/妹(いも)の島
  • 伊東 潤/北条五代 第二部

[連載エッセイ]

  • 加藤シゲアキ/できることならスティードで

[連載対談]

  • 尾崎世界観/身のある話と、歯に詰まるワタシ
    ゲスト 那須川天心

[季刊ブックレビュー]

  • 鴻巣友季子
    物語の古い革袋はほとびて破れるか?
    古谷田奈月 『神前酔狂宴』
  • 高山羽根子
    夏のマトリョシカ
    川上未映子 『夏物語』
  • 東 雅夫
    この世とあの世の境目にて
    木内 昇 『化物蠟燭』

[クロスレビュー]

  • 江南亜美子
    物語を読むときに人間の脳に起きていること
    上田岳弘 『キュー』
    島田雅彦 『君が異端だった頃』
  • 倉本さおり/<大丈夫>の現在地
    金原ひとみ 『アタラクシア』
    綿矢りさ 『生のみ生のままで』

[文芸季評]

  • 中村真理子/二項対立を超えて

[エンターテインメント季評]

  • 高津祐典/異世界として現実を眺めれば

[報道の現場から小説を読む]

  • 市田 隆/「分かりやすさ」との決別
    髙村 薫 『我らが少女A』

[本と書店をめぐる物語]

  • 高頭佐和子
    「らしさ」の呪縛から逃れることの難しさ
    彩瀬まる 『森があふれる』

[永江堂書店]

  • 永江 朗
    K文学を読む10冊

執筆者紹介・画家紹介