小説トリッパー 2020年冬号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

トップ

小説トリッパー 2020年冬号

定価:1320円(税込)
発売日:2020年12月18日
A5判   アジロ綴じ  2020年冬号 

amazon.co.jp

楽天ブックス

ご注文はお近くの書店、ASA(朝日新聞販売所)でも承ります。

新連載小説 河﨑秋子 介護者D

[創作]

島本理生

憐憫

[新連載小説]

河﨑秋子
介護者D

[創作]

小暮夕紀子

ジャコウアゲハ


星野智幸

喋らん

[連作]

川上弘美

ミジンコそのほか 後編

[インタビュー]

葉真中顕

敗戦、バブル崩壊、コロナ禍


[評論]

倉本さおり

サステナブルな〈物語〉のかたち
――江國香織『去年の雪』論


[エッセイ]

<私のBOOM>
五十嵐律人

三本寄れば文殊の筆


<PERSON>

三木三奈

彼の詭弁


[連載評論]

  • 藤井義允/擬人化する人間――脱人間主義的文学プログラム
  • 高橋源一郎/たのしい知識

[連載エッセイ]

  • 穂村 弘/この漫画のここが好き

[連載小説]

  • 江上 剛/創世(はじまり)の日
  • 井上荒野/生皮――あるセクシャルハラスメントの光景
  • 神林長平/上書きされた世界――The Overwritten World
  • 梶よう子/焼け野の雉(きじ)
  • 深沢 潮/李(すもも)の花は散っても

[季刊ブックレビュー]

  • 鴻巣友季子
    揺れ動く「家族」の境界
    星野智幸 『だまされ屋さん』
  • 唯川 恵
    リアリティと書き手の企み
    窪 美澄 『私は女になりたい』
  • 千街晶之
    あやまちの蟻地獄
    芦沢 央 『僕の神さま』『汚れた手をそこで拭かない』

[クロスレビュー]

  • 江南亜美子/ディストピア小説が希望となるとき
    マーガレット・アトウッド 『誓願』
    桐野夏生 『日没』
  • 倉本さおり/愛と社会の千年史
    川上弘美 『三度目の恋』
    宇佐見りん 『推し、燃ゆ』

[文芸季評]

  • 中村真理子/物語に流れる時間

[エンターテインメント季評]

  • 高津祐典/〝普通〟の圧力

[報道の現場から小説を読む]

  • 市田 隆/時代の空気に屈しない熱情
    村山由佳 『風よ あらしよ』

[本と書店をめぐる物語]

  • 高頭佐和子/彼らの幸福を切ないほど願う
    凪良ゆう 『滅びの前のシャングリラ』

[永江堂書店]

  • 永江 朗/歌謡曲を考える10冊

執筆者紹介・画家紹介