SDGsハウスのつくりかた

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ

一軒まるごと、SDGsで建ててみた

SDGsハウスのつくりかた

ISBN:9784022711304
定価:880円(税込)
発売日:2021年3月29日
AB判並製   76ページ  無線綴じ  ASAHI ORIGINAL 

amazon.co.jp

楽天ブックス

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。
ご注文はお近くの書店、ASA(朝日新聞販売所)でも承ります。

サステナブルな世界を実現するための家づくり

「SDGsで家をつくってみよう」
SDGs研究の第一人者、蟹江憲史さん(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科教授)が2020年に取り組んだプロジェクトは、なんと、「SDGsをテーマにした新築一戸建てのマイホーム“SDGsハウス”をつくる」というもの。
果たしてSDGsハウスとは一体どんなものなのか? 本書はその全容を紹介します!


●SDGsハウスってどんな家?

  • ・SDGsハウスの全容を、イラストと写真で徹底図解
  • ・取り組み紹介コラム
    植栽(石井造園)/皮革(山口産業)/Book&Bed Booth(慶應義塾大学・小林博人研究室)/木製サッシ(アルス)
  • ・プロジェクトメンバーによる特別鼎談
    蟹江憲史さん×小林博人さん(建築家)×川島範久さん(建築家)
  • ・特別資料
    SDGsハウスで、いくつ達成できた? 17の目標&169のターゲット

●建材のふるさと 尾鷲の森へ

  • ・対談 速水 亨さん(速水林業)× 蟹江憲史さん

●個性あふれるSDGsハウス(他事例紹介)

  • ・日本各地の森の木にこだわってつくられた家(川廷昌弘さん)
  • ・夏は涼しく、冬は暖かい 高気密・高断熱の家(ウェルネストホーム)
  • ・家づくりを起点にSDGsの輪を広げていく(アキュラホーム)

●SDGsハウスよりみなさまへ


【監修者プロフィール】

監修者/SDGsハウスを建てた人

蟹江憲史(かにえ・のりちか)


慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授。慶應義塾大学SFC研究所xSDG・ラボ代表。日本政府SDGs推進本部円卓会議メンバー、国連大学サステイナビリティ高等研究所シニアリサーチフェローなども務める。専門は国際関係論、地球システムガバナンス。『SDGs(持続可能な開発目標)』(中公新書)など著書も多数。