小説トリッパー 2022年夏号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

トップ

小説トリッパー 2022年夏号

定価:1540円(税込)
発売日:2022年6月17日
A5判   アジロ綴じ  2022年夏号 

amazon.co.jp

ご注文はお近くの書店、ASA(朝日新聞販売所)でも承ります。

【一挙掲載2本】
小川哲「君のクイズ」(274枚)
櫻木みわ「カサンドラのティータイム」(218枚)/
【創作】篠田節子 川上弘美

[創作]

小川哲

君のクイズ
(一挙掲載274枚)


櫻木みわ

カサンドラのティータイム
(一挙掲載218枚)

[創作]

篠田節子

多肉


[連作]

川上弘美

犬が去っていった


[連載完結]

真保裕一

英雄


新庄 耕

新郷地(しんきょうち)


河﨑秋子

介護者D


丸山正樹

キッズ・アー・オールライト


[追悼 青山真治]

阿部和重

Break Up To Make Up ――青山真治追悼


[エッセイ]

<PERSON>

近藤聡乃 ゴミ屋敷の友人

年森瑛 友だちとかでは全然ない

<私のBOOM>

石田夏穂 午前八時五十五分

[連載評論]

  • 小川公代/世界文学をケアで読み解く
  • 佐々木 敦/成熟の喪失 庵野秀明とその時代
  • 藤井義允/擬人化する人間――脱人間主義的文学プログラム
  • 高橋源一郎/たのしい知識

[連載エッセイ]

  • 松井玲奈/私のもしも図鑑
  • 穂村 弘/この漫画のここが好き

[連載小説]

  • 貫井徳郎/ひとつの祖国
  • 田中慎弥/死神
  • 町屋良平/恋の幽霊
  • 神林長平/上書きされた世界――The Overwritten World

[連作読切]

  • 大山誠一郎
    和山夜羽の5W1H事件簿
    どこで降りたのか?

[季刊ブックレビュー]

  • 鴻巣友季子
    踏み越える者たちの謀略小説(エンターテインメント)
    島田雅彦『パンとサーカス』
  • 池上冬樹
    再生の光景
    井上荒野『生皮 あるセクシャルハラスメントの光景』
  • 柳楽馨
    今もかならず、どこかに春が
    川上未映子『春のこわいもの』

[クロスレビュー]

  • 江南亜美子/ままならなさとありのままの間で
    絲山秋子『まっとうな人生』
    吉田恵里香『恋せぬふたり』
  • 倉本さおり/誰かを「裁く」のとは別のやり方で
    宇佐見りん『くるまの娘』
    櫻木みわ『コークスが燃えている』

[文芸季評]

  • 中村真理子/カテゴライズする暴力に抗う

[エンターテインメント季評]

  • 高津祐典/「やさしさ」が支配に変わるとき

[報道の現場から小説を読む]

  • 市田 隆/「弱小官庁」に光をあてる
    新川帆立『競争の番人』

[本と書店をめぐる物語]

  • 高頭佐和子/五十歳独身、些細な日常の楽しみ
    藤野千夜『団地のふたり』

[永江堂書店]

  • 永江 朗/民主主義を学び直す10冊

第9回林芙美子文学賞募集要項


執筆者紹介・画家紹介