数は無限の名探偵

このエントリーをはてなブックマークに追加

立ち読み

amazon kindle電子書籍のご購入

トップ

ナゾノベル

数は無限の名探偵

はやみね かおる 著 / 向井 湘吾 著 / 井上 真偽 著 / 青柳 碧人 著 / 加藤 元浩 著 

ISBN:9784023322301
定価:1100円(税込)
発売日:2022年12月20日
四六判並製   240ページ 

「科学探偵謎野真実」シリーズ、はやみねかおる「ルーム」シリーズなどを手がけた朝日新聞出版が満を持して創刊する小説シリーズ「ナゾノベル」。「謎と不思議と、まさかの結末」を読者にお届けするナゾノベルの第1弾は、はやみねかおる、青柳碧人らベストセラー作家5人がここでしか見られない共演を実現しました。「算数・数学で謎を解く」をテーマに、5人5様の個性がぶつかる珠玉の続きを読む

amazon.co.jp

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。
ご注文はお近くの書店、ASA(朝日新聞販売所)でも承ります。
001 001

「算数・数学で謎を解く」をテーマに
ベストセラー作家5人が集結!


「謎と不思議と、まさかの結末」を読者にお届けするナゾノベルの第1弾は、はやみねかおる、青柳碧人らベストセラー作家5人がここでしか見られない共演を実現しました。
「算数・数学で謎を解く」をテーマに、5人5様の個性がぶつかる珠玉のミステリーが集まり、読み終わったらきっとあなたも「数」が好きになる1冊です。

「“出汁で割る”って、“0で割る”のと同じだ!」
――数学に異能を発揮する中学2年生の真島尽が、なぜかまずくなってしまったおでんの謎を解く!?
はやみねかおる「事件÷出汁=名探偵誕生」(イラスト:箸井地図)

「非科学的な直感は信じないが、わが友の言葉は信用できる」
――この世から、電卓もメールもコンピューターも消え去った? 信太とレイジの親友コンビは世界をもとに戻せるのか?
向井湘吾「盗まれたゼロ」(イラスト:フルカワマモる)

「わかるんだよ。このアルゴリズムを使えば、みんなをだましている『嘘つき野郎』が」
――クラス一の人気女子が呪われた! 謎を解くのは、スマホと弟だけが友達の「引きこもり姉ちゃん」?
井上真偽「引きこもり姉ちゃんのアルゴリズム推理」(イラスト:森ゆきなつ)

「でも私は負けないわ。これを見て。142857って数、おもしろいのよ」
――昔のフランスに生きる数学好きの13歳、ソフィーと、現代に生きる数学嫌いの14歳、真理。時空を超えた友情が、2人の未来を少しずつ変えていく。
青柳碧人「ソフィーにおまかせ」(イラスト:あすぱら)

「真瀬、お前は数学という魔法を使ったじゃないか」
――魔法に夢中の中学2年生、北条真瀬。無実の罪で逮捕された友人の父を救うため、魔法ではなく持ち前の計算力をつかって推理を繰り広げる。
加藤元浩(漫画)「魔法の眼」



―感想をいただきました―


面白かったです。絶対買います!
『科学探偵』や、はやみねさんの作品が本校でも人気です。きっとその子たちが気に入ってくれるはず。
私自身、数学が大嫌いですが、物語を読みながら分かった気になって一緒に謎解きをした錯覚に陥るほど夢中で読みました。
NetGalleyより レビュアー


001





おすすめの関連本

悪魔の思考ゲーム 1

悪魔の思考ゲーム 1

大塩 哲史 / 朝日川 日和...

このサイト内の関連商品

“はやみね かおる”の著作一覧  

“向井 湘吾”の著作一覧  

“井上 真偽”の著作一覧  

“青柳 碧人”の著作一覧  

“加藤 元浩”の著作一覧