南京事件と新聞報道

このエントリーをはてなブックマークに追加

立ち読み

amazon kindle電子書籍のご購入

トップ

南京事件と新聞報道

記者たちは何を書き、何を書かなかったか

上丸 洋一 著 

ISBN:9784022519412
定価:2860円(税込)
発売日:2023年10月20日
四六変判並製   464ページ 

「まぼろし説」「百人斬り」「下関(シャーカン)」「幕府山」など南京事件をめぐる論争は長く続いてきた。しかし当時の日本の新聞が、何をどう報じたかを検証した研究や著作はない。本書は、南京事件前後の全国紙〈地方版含む〉と地方紙を渉猟し尽くし、当時の新聞が何を書き、何を書かなかったか具体的に描く。浮かび上がった衝撃の事実の数々。「虐殺」の光景は確かに書かれていた。

amazon.co.jp

楽天ブックス

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。
ご注文はお近くの書店、ASA(朝日新聞販売所)でも承ります。

このサイト内の関連商品

“上丸 洋一”の著作一覧