一冊の本 2000年10月号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

トップ

一冊の本 2000年10月号

定価:105円(税込)
表紙:原研哉+池真帆+岩淵幸子(日本デザインセンター原デザイン研究所)
発売日:2000年10月2日
  2000年10月号 

品切れ・再販未定

定期購読を申し込む

巻頭随筆一冊の本
三年目のお付き合い 荒俣 宏


特集
鼎談 関ヶ原四〇〇年

フィールドワークからみた「関ヶ原」の真実
藤井尚夫×石井 進×藤本正行

関ヶ原の戦いと島津義弘
山本博文

対談
介護と家族のいま 春日キスヨ×安岡厚子

新連載
感じることば 1 黒川伊保子
あたまの漂流 1 中野美代子

《往復書簡 10》日々のレッスン 小島信夫:保坂和志

《平成を読む 16》二つの同時代を生きる 山崎正和

《Portrait》
高崎 武 撮影=上田義彦

《秘蔵の書》
池内 紀 撮影=藤井 保

《Point of view》
告白の不条理 須長史生

連載
文学からの招待状 31 /迷惑と面倒 中沢けい
文学でゆく  『機械』 42 /宮沢章夫
政治家の本棚「めざすは『花神』大村益次郎」 /枝野幸男氏 早野 透

最初の読者から /日本古代貨幣の源流を求めて 松村恵司
最初の読者から /言葉の宿り木 堀江敏幸

還暦以後 16 /興宣大院君 松浦 玲
才能の森 16 /野田秀樹 扇田昭彦
美妙、消えた。28 /二葉亭死す 嵐山光三郎
音沙汰 42 /酔中納涼 杉本秀太郎
生命の木の下で 6 /ドゴンへの道(その四) 多田富雄

海外出版事情43/染田屋茂
表紙の気分/原 研哉
編集部から
朝日新聞社出版案内