一冊の本 2001年5月号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

トップ

一冊の本 2001年5月号

定価:105円(税込)
表紙:水谷嘉孝
発売日:2001年5月1日
  2001年5月号 

品切れ・再販未定

定期購読を申し込む

巻頭随筆一冊の本
東洋文庫243の『説経節』 水上 勉


特集
私の本と本屋さん
『昭和御前試合』への感慨 清水義範
いつまでたっても 皆川博子
一度きりのサイン 海老沢泰久
挙動不審になりがちな 角田光代
サイン会 佐伯一麦

座談会
これが書店の生きる道
片岡 隆×井之上賢一×田中茂樹

《Point of view》触れること 内藤千珠子

《PORTRAIT》加島祥造 撮影=上田義彦

《秘蔵の書》やなせたかし 撮影=藤井 保

《平成を読む 23》グローバリゼーションのもう一つの脅威 山崎正和

連載
感じることば 8 /刹那の奇跡 黒川伊保子
文学からの招待状 38 /耳のバランス 中沢けい
文学でゆく  『機械』 49 /宮沢章夫
政治家の本棚 「広島で読んだ『ものの見方について』」/久保 亘氏 早野 透

最初の読者から
 胃の奥にきゅっとくるような「なつかしさ」 /渡辺 葉
 音の魔術師としてのエジソン/橋本毅彦
長江 歴史の旅 4  /河姆渡遺跡と紹興 竹内 実
あたまの漂流 8 /「国宝」の条件 中野美代子
還暦以後 23 /貝原益軒 松浦 玲
才能の森 23 /畠山 繁  扇田昭彦
音沙汰 49 /御土居 杉本秀太郎
生命の木の下で 13 /メーコック・ファームの昼と夜(その五) 多田富雄

海外出版事情50/染田屋茂
表紙の気分/原 研哉/編集部から
朝日新聞社出版案内