一冊の本 1999年4月号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

トップ

一冊の本 1999年4月号

定価:105円(税込)
表紙:原研哉+池真帆(日本デザインセンター原デザイン研究所)
発売日:1999年4月1日
  1999年4月号 

品切れ・再販未定

定期購読を申し込む

巻頭随筆一冊の本
ほんの三冊 いしいひさいち


創刊三周年記念アンケート
あなたが「歴史」を考える上で、
拠り所となる一冊を教えて下さい

森毅・田中優子・中井久夫・安岡章太郎・呉智英・中野翠・根井雅弘・橋爪大三郎・四方田犬彦・足立倫行・大野晋・堺屋太一・佐高信・多田道太郎・中野孝次・日野啓三・森浩一・森村誠一・小嵐九八郎・富岡幸一郎・中西進・中野美代子・中村禎里・野口武彦・橋本治・早野透・渡辺保・安野光雅・上野千鶴子・大原富枝・岸田秀・小阪修平・篠田正浩・立松和平・伴野朗・平岡正明・山内昌之・渡部直己・饗庭孝男・紀田順一郎・南木佳士・川西政明・猿谷要・城山三郎・藤井省三・荒俣宏・伊藤比呂美・小山修三・佐伯一麦・清水邦夫・清水良典・白石一郎・中村雄二郎・日高敏隆・両角良彦・浅田彰・いとうせいこう・車谷長吉・白石静・宗左近・大原まり子・加藤秀俊・黒川創・高橋英夫・司修・辻井喬・芳賀徹・保阪正康・阿部謹也・嵐山光三郎・井沢元彦・色川大吉・岡部伊都子・小川洋子・栗本慎一郎・芝山幹郎・清水徹・杉浦明平・芹沢俊介・田中芳樹・寺田博・童門冬二・中条省平・平田オリザ・安部龍太郎・井口時男・井波律子・小川和久・金子兜太・清岡卓行・後藤明生・三枝和子・佐佐木幸綱・杉本苑子・田村義也・中薗英助・中村隆資・松岡正剛・武藤康史・山折哲雄・秋山駿・石牟礼道子・猪瀬直樹・川崎賢子・竹西寛子・田中克彦・坪内祐三・鶴見俊輔・沼野充義・法月綸太郎・平松守彦・松浦玲・山田風太郎・長田弘・菅野昭正(到着順)

《わたしの20世紀 37》『一日だけの淑女』と『一日でおわる父親』 安岡章太郎
《両国橋から 37》言葉に執して生きた人々 大野 晋

連載小説

彼女(たち)について
私の知っている二、三の事柄6
 金井美恵子

《Point of view》
「編集者」は要らない 渡辺京二
《秘蔵の書》
赤色エレジー 内田春菊

連載
文学からの招待状 13
/円満なるもの 中沢けい

文学でゆく
/『機械』24 宮沢章夫

政治家の本棚/「『落日燃ゆ』の気概を秘めて」山崎 拓氏 早野 透
世界文学への誘い1/ワールド・リテラチュアの世紀へ 沼野充義
著者から/みんな好きなクセに…… 酒井順子

歴史小説の懐20 /剣客商売/山室恭子
美妙、消えた。10 /雑誌創刊ブーム/嵐山光三郎
生者の癒し・死者との共食28/砂漠へ/山形孝夫
黄沙の楽土25/石原莞爾と日本人が見た夢21/佐高 信
音沙汰25/児島喜久雄のこと/杉本秀太郎

海外出版事情25/染田屋茂
表紙の気分/原 研哉
編集部から
朝日新聞社出版案内