一冊の本 1999年10月号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

トップ

一冊の本 1999年10月号

定価:105円(税込)
表紙:原研哉+池真帆+岩淵幸子(日本デザインセンター原デザイン研究所)
発売日:1999年10月1日
  1999年10月号 

品切れ・再販未定

定期購読を申し込む

巻頭随筆一冊の本
信子讃歌 田辺聖子


特集
鄭義
─現代中国が産んだ亡命作家

=インタビュー=
「天安門」から十年──祖国と文学 鄭義●聞き手:藤井省三

『神樹』を読んで 司修
神の樹の村は大騒ぎ 川村湊

短篇小説招待席
うわなり湯 大下さなえ

《両国橋から 最終回》両国橋から 大野 晋

《平成を読む 4》思い出の罠 山崎正和

《Portrait》
白川静 撮影=上田義彦

《秘蔵の書》
田村義也 撮影=藤井 保

《Point of view》
「自伝」の発掘作業 鶴見太郎

連載
文学からの招待状 19
/アイロニー 中沢けい

文学でゆく
/『機械』30 宮沢章夫

政治家の本棚/「芥川の『奉教人の死』を生きたい」河村たかし氏 早野 透

著者から
 ミステリーゾーンへようこそ/小沢章友
 あらかじめ疎外された子どもたちへ/長谷川集平
最初の読者から/大革命を生きた王族の謎 樺山紘一
還暦以後4 /谷崎潤一郎/松浦玲
才能の森4 /太田省吾/扇田昭彦
歴史小説の懐26 /大菩薩峠の七不思議 其ノ五/山室恭子
美妙、消えた。16 /逍遥怒る/嵐山光三郎
生者の癒し・死者との共食34/エリヤの章/山形孝夫
黄沙の楽土/石原莞爾と日本人が見た夢27/佐高 信
音沙汰31/源氏のまぼろし/杉本秀太郎

海外出版事情31/染田屋茂
表紙の気分/原 研哉
編集部から
朝日新聞社出版案内