日本の歴史 96号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

日本の歴史 96号

定価:524円(税込)
表紙:1号機関車(交通博物館蔵)・三代広重『東京名所之内新橋汐留蒸気車鉄道局停車館之真図』(交通科学博物館蔵 写真 東日本鉄道文化財団)
発売日:2004年4月1日
  96号 

品切れ・再販未定

鉄道と港 明治の交通・通信体系

◆国家が主導した「交通革命」/海野福寿(明治大学名誉教授)
鉄道の開業──優先した軍事利用/原田勝正(和光大学名誉教授)
通信の整備──郵便・電信・電話/海野福寿
築港と“強兵富国”策/内海孝(東京外国語大学教授)
産業の発展と鉄道/海野福寿

海運業の育成──三菱の台頭/海野福寿+内海孝

[コラム]
港の情報戦争/西川武臣(横浜開港資料館調査研究員)文化としての鉄道/原田勝正

●都市交通の変貌〈写真構成〉
●明治末年鉄道路線ならぴに軍事・産業地図/海野福寿
●横浜港の変遷〈写真構成〉
●日本の産業革命/海野福寿

◎図版・事項・コメント解説 海野福寿/原田勝正/内海孝/横井成行(海城中学・高等学校教諭)

西洋家具ものがたり(5)虚実皮膜の間のホテル家具/小泉和子(京都女子大学教授)
祭りと年中行事(85)御柱祭(長野)/堤勝雄