日本の歴史 100号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

日本の歴史 100号

定価:524円(税込)
表紙:和田英作画『憲法発布式』部分 明治神宮聖徳記念絵画館蔵
発売日:2004年4月28日
  100号 

品切れ・再販未定

天皇 <近代化のなかの王権>

◆世界のなかの天皇/鶴見俊輔
小国の元首から帝国の元首へ/鶴見俊輔
二つの銃声──明治天皇小伝/小沢信男(作家)
近代天皇像の形成/安丸良夫
メディアとしての天皇制/猪瀬直樹(作家)

大葬から大嘗祭へ──近代天皇制のもとで/村上重良(宗教学)
共同性の行方──うけつがれなかつた「志」/鶴見俊輔

[コラム]
「天皇」の浸透──学校行事と村の習俗/高橋敏(国立歴史民族博物館教授)

●一八七〇年の世界──明治維新の国際環境
●「君が代」とオルガン/高橋敏
●素顔の大正天皇/原武史(明治学院大学教授)

◎図版・事項・コメント解説 安丸良夫/猪瀬直樹/今井修(早稲田大学非常勤講師)/蛤島直(愛知学院大学助教授)/山田仁史(京都大学人文科学研究所研修員)/編集部

西洋家具ものがたり(9)東宮は住まなかった赤坂離宮/小泉和子(京都女子大学教授)