日本の歴史 106号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

日本の歴史 106号

定価:524円(税込)
表紙:「軍需物資を運ぶ駱駝隊」 写真 朝日新聞社
発売日:2004年6月10日
  106号 

品切れ・再販未定

中国との戦争

◆目的と展望を欠いた侵略戦争/石島紀之(フェリス女子学院大学教授)
全面戦争へ──盧溝橋の銃声/石島紀之
戦線の行き詰まり──国内体制の戦時化/石島紀之
破綻した占領地経済──“通貨戦”の敗北/小林英夫(早稲田大学教授)
“総力戦”構想の挫折/小林英夫

上海──アジア最大の「西洋」/古厩忠夫(中国近現代史・環日本海地域史)

[コラム]
満州への農葉移民──「棄民」=侵略者の悲劇/岡部牧夫(日本近現代史研究家)

●ノモンハン事件とその歴史的意義/小林英夫
●点と線の支配──日本軍の侵攻/石島紀之
●軍票/小林英夫
●外国漫画に見る日中戦争/清水勲(帝京平成大学教授)
●駅弁包装紙に見る戦時

◎図版・事項・コメント解説 石島紀之/小林英夫/源川真希(東京都立大学助教授)

西洋家具ものがたり(15)琳派のアール・ヌーボー/小泉和子(京都女子大学教授)
祭りと年中行事(94)満濃池のユル抜き(香川)/堤勝雄