日本の歴史 107号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

日本の歴史 107号

定価:524円(税込)
表紙:机竜之助(井川洗崖画。中里介山作『大菩薩峠』玉流堂版口絵より)、「宵待草」(竹久夢二画。三鷹市蔵)
発売日:2004年6月17日
  107号 

品切れ・再販未定

ジャーナリズムと大衆文化

◆ペンを曲げたジャーナリズム/山本 明(マスコミ文化論)
マス・コミュニケーションの発達と変遷/山本 明
ラジオの登場──大衆文化の興隆/藤竹 暁(学習院大学名誉教授)
十五年戦争と新聞──言論の責任/高崎隆治(戦時史研究家)
戦時下の女性・児童雑誌/山中 恒(作家)

講談社・岩波・文藝春秋──出版界の三つの流れ/山口功二(同志社大学教授)

[コラム]
あるジャーナリストの肖像──桐生悠々の人と仕事/門奈直樹(立教大学大学院教授))
添田唖蝉坊は生きている/小沢昭一(俳優)

●封殺された事実──ニュース映画/江藤文夫(評論家)
●大衆の時代──ヒーローの登場〈写真構成〉
●時局雑誌/高崎隆治

◎図版・事項・コメント解説 山本 明/藤竹 暁/高崎隆治/山中 恒/筒井たけ志/編集部

西洋家具ものがたり(16)大阪商人のアール・ヌーボー/小泉和子(京都女子大学教授)
祭りと年中行事(95)御田植祭(三重)/堤勝雄