日本の歴史 115号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

日本の歴史 115号

定価:524円(税込)
表紙:「アメリカ博覧会」ポスター(一九五〇年) 朝日新聞社蔵 上田健一作
発売日:2004年8月12日
  115号 

品切れ・再販未定

アメリカ <日米交錯の諸相>

◆アメリカニゼーションの光と影/油井大三郎(東京大学大学院教授)
戦後史の中の日米交錯/油井大三郎
日本大衆文化のアメリカ化/吉見俊哉(東京大学大学院教授)
アメリカの中の日本文化/能登路雅子(東京大学大学院教授)
日米間の技術移転と開発競争/橋本毅彦(アジア太平洋資料センター代表理事)

イラクとアメリカ、そして日本/酒井啓子(アジア経済研究所地域研究センター参事)
バブル依存症の覇権国家アメリカ/金子勝(慶応義塾大学教授)

[コラム]
日本にとってのアジア──「満洲国」とアメリカの狭間で/山室信一(京都大学教授)
冷戦・ソ連・社会主義/塩川伸明(東京大学大学院教授)
「ヨーロッパ」と世界史の転換/西谷修(東京外国語大学大学院教授)

◎図版・事項・コメント解説 油井大三郎/能登路雅子/橋本毅彦/山室信一/編集部

西洋家具ものがたり(24)家具の詩人、森谷延雄の木の芽舎/小泉和子(京都女子大学教授)
祭りと年中行事(102)鉦踊り(徳島)/堤勝雄