週刊20世紀 74号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

週刊20世紀 74号

定価:586円(税込)
発売日:2000年6月29日
  74号 

品切れ・再販未定

フロントページ
1939「無言の帰国」/100通りのことば「イマダ木鶏タリエズ」


総力特集
第2次世界対戦勃発!

[特集1]
ドイツがポーランドに侵攻 第2次世界対戦勃発!
 /野田宣雄(南山大学教授)
[特集2]
惨たり!ノモンハン事件 双方の戦死者2万5000
 /半藤一利(ノンフィクション作家)
[特集3]
「白紙」が来る!!労働力調達の国民徴用令公布
 /北河賢三(早稲田大学教授)
[特集4]
軍に呑み込まれた教育現場「軍学共同体」の完成
 /石川保昌(ジャーナリスト)
[特集5]
「少年産業戦士」を乗せて集団就職列車が走った!
[特集6]
男手なく、ただただ働いて…「銃後」の農村の女たち
 /長沼石根(編集部)
[特集7]
快進撃・無敵の双葉山69連勝でストップ
 /工藤美代子(ノンフィクション作家)

ひと
仁科芳雄
偉大な教育者で組織者でもあった「日本の原子物理学の祖」
徳川夢声
独特な個性で他の追随を許さぬマルチタレント

クロニクル1939
写真と年表でこの年を振り返る

[1-3月]後楽園でスキー・ジャンプ大会/テレビ実験放送
[4-6月]パーマネント禁止/「鍬の戦士」満州へ
[7-9月]零戦、初飛行/「興亜奉公日」スタート
[10-12月]朝鮮に創氏改名令/スタルヒン(巨人)42勝


20世紀社会面
朝日新聞、東京日日、読売新聞などの記事に当時の世相を見る

ガソリン割当制で遠距離タクシー客受難/国防色で学生服統一の方向/前科の息子を殺害─杉並白骨事件/連載「読者秘蔵写真館」─日帰りの「林間学校」 ほか

ギャラリー 8
研鑽を重ねて水彩画に新しい境地をもたらす

20世紀コレクション 28 満蒙・中国絵はがき
戦地と家族を結ぶグラフ誌代わりの絵はがき

冥銘録[物故者を追悼する]
フロイト/岡本かの子/泉 鏡花 ほか

ふるさと人国記
長崎(上)独自の地方史「長崎学」の先達と教育、福祉支えたキリスト者と

素顔の宰相 [50]
平沼騏一郎 反「白人」の観念右翼総帥 独ソ不可侵条約に立ち往生

歴史をあるく
69連勝・横綱双葉山のふるさとの家(双葉の里)

広告と生きた世紀 [68]
占領地の夜明け、悠久の大地を疾駆するSL(華北交通)