週刊20世紀 81号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

週刊20世紀 81号

定価:586円(税込)
発売日:2000年8月17日
  81号 

品切れ・再販未定

フロントページ
1985「慟哭の夏」/100通りのことば「賢明に治められる知恵を」


総力特集
日航ジャンボ墜落

[特集1]
史上最悪の航空機事故、日航ジャンボ機墜落
 /加藤寛一郎(東京大学名誉教授)
[特集2]
列島に歓虎の嵐 タイガース21年ぶりに優勝
 /編集部
[特集3]
エイズ日本上陸─薬害事件に発展
 /田辺 功(朝日新聞編集委員)
[特集4]
自民党最大派閥が分裂、田中から竹下へ
 /星 浩(朝日新聞編集委員)
[特集5]
⊃くば科学万博に観客2000万人
 /佐藤栄邦(朝日新聞社事業開発本部幹事)

グラフで見る20世紀
20世紀の黒死病 エイズ


ひと
宮崎 駿
監督・プロデュース作品は打率10割、アニメ界の巨匠
ゴルパチョフ
東西和解と平和の回復を訴え、世界に希望をもたらす

クロニクル1985
写真と年表でこの年を振り返る

[1-2月]改正風営法施行/山口組・一和会抗争
[3-4月]ゴルバチョフ新書記長に/電電公社が民営化
[5-6月]米大統領ナチス将校墓に献花/豊田商事事件
[7-8月]有毒ワイン騒動/中曽根首相、靖国公式参拝
[9-10月]G5でプラザ合意/メキシコで大地震
[11-12月]桑田投手、ドラフトで巨人入り/フィリピン大統領選挙始まる


20世紀社会面
朝日新聞、週刊朝日、アサヒグラフなどの記事に当時の世相を見る

「エホバの証人」の信者が輸血拒否、愛児失う/小、中、高校での「いじめ」深刻/焼酎の売れ行き戦後最高/世紀残像─ナイロビで大当たり/子ども百景─一瞬の平和な光景/活字の周辺『アイアコッカ』/はやり歌「卒業」/生きもの往来─カンコミバエ/映画「アマデウス」

冥銘録[物故者を追悼する]
永田雅一/野上弥生子/森 銑三 ほか

ふるさと人国記
福岡(上〉 官と民、公と私の鋭い対立の中から排出した反骨、先見性を備えた人材

戦後政界の実力者 [15]
浅沼稲次郎 巨体と演説で官憲と激しく闘い人々から愛された「人間機関車」

広告と生きた世紀 [74]
CI重視の風潮のなか、見開き3日連続広告(東レ)