皇室の名宝 2号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

皇室の名宝 2号

定価:586円(税込)
発売日:1999年4月20日
  2号 

品切れ・再販未定

正倉院中倉
中倉には変化に富んだ品々が納められています。古代の西域との交流を物語るガラス器はじめ、武具、文房具、装身具、遊戯具などなど。切り取って香りを嗅いだと足利義政、織田信長、明治天皇の名前が残されている黄熟香(蘭奢待)は、千年余の時を超えて香気成分を保っています。

正倉院中倉とその宝物

宝物解説
紺玉帯/螺鈿箱/白瑠璃碗/紺瑠璃坏/漆胡樽/黄熟香(蘭奢待)/胡禄、箭/馬鞍/麻布山水図/犀角把白銀葛形鞘珠玉荘刀子/黒作大刀/天平宝物筆/墨絵弾弓/  たい瑁螺鈿八角箱/紫檀木画箱/粉地彩絵八角几

コラム
正倉院のガラス
正倉院の刀剣
宮廷の盤上遊戯
正倉院宝物の螺鈿技法

写真構成
正倉院の献物几