皇室の名宝 3号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

皇室の名宝 3号

定価:586円(税込)
発売日:1999年4月27日
  3号 

品切れ・再販未定

正倉院南倉
南倉には東大寺ゆかりの仏具や楽具が多く伝来しています。大輪の花を象った、香を焚くための台座や、大仏開眼会に用いられたという楽舞の装束が創建当初の華やかさをしのばせます。また、西方的要素を取り入れた仮面劇で着けた伎楽面は表情豊かでユーモラスな味があります。

正倉院南倉とその宝物

宝物解説
漆金薄絵盤/犀角如意/黄銅合子/紫檀金鈿柄香炉/ 酔胡王面/紫檀木画槽琵琶/墨絵仏像/彩絵仏像幡/磁鉢/佐波理加盤/漆彩絵花形皿/金銀花盤/銀壺/金銀山水八卦背八角鏡/黄金瑠璃鈿背十二稜鏡/銀平脱鏡箱

特集
正倉院宝物に見る年中行事
正倉院はいま

コラム
正倉院の三彩
正倉院の自然科学的調査

写真構成
正倉院の伎楽面