週刊街道をゆく【欧米編】 56号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

週刊街道をゆく【欧米編】 56号

定価:586円(税込)
表紙:世界遺産、キンデルダイクの風車
発売日:2006年2月14日
  56号 

品切れ・再販未定

オランダ紀行3

ニューネン ナールデン

核心抄録

「ゴッホはいわば無茶だった。かれは自分の精神を、絵画で表現しようとした」

「街道」を読み解く(56)幕末日本史との深い関わり/松本健一
ひと目でわかる 『街道をゆく』ルートマップ

オランダ紀行 抄録1

「なにしろ私どもは海面下を歩いている」

その風土 オランダがリードする環境を守る国際活動/蟹江憲史

オランダ紀行 抄録2

「郷土愛が、オランダにおいてはやや乏しかった。そのぶんだけ国際性がゆたかだったということでもある」

その歴史 都市の攻防戦から連邦共和国の成立へ/栗原福也

コラム 「自由」の光と影――司馬さんが見たオランダ/樋口陽一

オランダ紀行 抄録3

「私どもは、ゴッホへの旅に出る。才能を抱かされてしまった者への悲しみの旅といっていい」

その人物 フィンセント・ファン・ゴッホ 「自分」を問いつづけた画家/木下長宏

その文化 銅版画を和紙に刷り、兜を描いたレンブラント/樺山紘一

リレー紀行(56)
太田治子がゆく「ゴッホとオランダの美術館」

オランダの空


[連載]

黒鉄ヒロシの「街道」名場面(56)咸臨丸の船出


[エッセイ]

私のお薦めグルメ(6)
コーヒー


「街道」アルバム


司馬さんの参考文献(56) 『世界地名大辞典』内田忠賢


旅情報 街道を旅するために