週刊人間国宝 45号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

週刊人間国宝 45号

定価:586円(税込)
発売日:2007年4月3日
  45号 

品切れ・再販未定

[工芸技術 木竹工(3)]

■連載■今週のわざ(45)

竹工芸の編組技法

白石和己

変容する竹

生野祥雲齋

美のこころ

清明な美を簡潔に表現

友永尚子


◆ここに注目

解説 友永尚子


生野祥雲齋の世界

作品解説 友永尚子


生野祥雲齋の仕事場で

此君亭工房のたたずまい

作品解説 友永尚子


生野祥雲齋年譜


名匠の肖像

一節の竹に祈る

生野徳三


みる・きく・しる大分県竹工芸・訓練支援センター

人間国宝を生んだ
竹の産地の竹の学校


みる・きく・しる竹工芸の近代化を導いた

初代田邊竹雲斎と飯塚琅

諸山正則


みる・きく・しる

正倉院宝物と竹工芸

木村法光

真・行・草の表現者

飯塚小

美のこころ

竹でなければできない表現

白石和己


◆ここに注目

解説 白石和己


飯塚小齋の世界

作品解説 白石和己


飯塚小齋の仕事場で

編みかけの籃が残る工房

作品解説 白石和己


名匠の肖像

芸術家を父に持つということ

飯塚万里


飯塚小齋年譜


みる・きく・しる

竹の生長、竹の用途

綿貫 清

竹と日本文化

熊倉功夫

もっと知るために

大分市美術館ほか/伝統を学ぶ 別府竹細工教室


■連載エッセー■和の風 私の眼(45)

竹の句歌

高橋睦郎