週刊人間国宝 48号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

週刊人間国宝 48号

定価:586円(税込)
発売日:2007年4月24日
  48号 

品切れ・再販未定

[芸能 音楽(3)]

■連載■今週のわざ(48)

語り物音楽とは(2)

竹内道敬

役の性根に迫る

常磐津一巴太夫

芸のこころ

人物造形に長けた重厚な語り

波多一索


芸を語る

常磐津一巴太夫


常磐津界の名作曲家

常磐津英寿

芸のこころ

伝承と創造の二枚看板

波多一索


常磐津英寿の世界


みる・きく・しる

豊後節と豊後三流

竹内道敬


常磐津節 人間国宝列伝

波多一索


鮮やかな撥の切れ味常磐津文字翁
豪快にして緻密な音色常磐津菊三郎/コラム「芸道一筋の父、菊三郎」

常磐津節保存会

新内の情を語る

鶴賀若狭掾

芸のこころ

歯切れ良い江戸前の語り口

山岡知博


鶴賀若狭掾の世界


一撥に魂を注ぎ込む

新内仲三郎

芸のこころ

新内節の新たな名作を求めて

竹内道敬


芸を語る

新内仲三郎


みる・きく・しる

座敷浄瑠璃と新内流し

竹内道敬

絵尽

競豊後系江戸浄瑠璃

画 一ノ関圭

気品溢れる正統派

清元清寿太夫

芸のこころ

すがすがしさと気品

山岡知博


清元清寿太夫の世界


師の音色を目指して

清元榮三

芸のこころ

理想の音色に人生を賭ける

山岡知博


芸を語る

清元榮三


清元節人間国宝列伝

山岡知博


天賦の美声清元志寿太夫
珠をまろばす音清元栄寿郎/コラム「ひとときの花 忘れ得ぬ名演奏」
スケールの大きな三味線二世清元寿兵衛/コラム「四世清元梅吉が語る祖父の芸」
峻厳なる稽古の鬼清元榮三郎

早わかり

名作から見る常磐津・清元・新内の歴史

もっと知るために

三越劇場ほか/伝統を学ぶ
いち・に・の三味線


■連載エッセー■和の風 私の眼(48)

山陰の民窯

津村節子