週刊人間国宝 56号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

週刊人間国宝 56号

定価:586円(税込)
発売日:2007年6月19日
  56号 

品切れ・再販未定

[芸能 能楽(3)]

■連載■今週のわざ(56)

能のワキ方

羽田 昶

能の現在を支える顔

宝生 閑

芸のこころ

シテとの対峙に閃く劇性

羽田 昶


宝生閑の世界

作品解説 羽田 昶


芸を語る

宝生 閑

聞き手 三浦裕子


みる・きく・しる

ワキ方が活躍する演目

松本 雍


絵尽

能舞台裏表

画 一ノ関圭

素朴の内に光る硬骨

松本謙三

芸のこころ

嘗胆から打ち樹てた独自の芸風

山崎有一郎


松本謙三の世界

解説 山崎有一郎

品格滲む重厚な芸

宝生弥一

芸のこころ

天性の資質で見せた風格

西 哲生


宝生弥一の世界

作品解説 西 哲生

珠玉の謡、寛容の人

森 茂好

芸のこころ

端正であたたかなワキ姿

清田 弘


森茂好の世界

解説 清田 弘


ひと目でわかる

能ワキ方


みる・きく・しる

囃子方の巨匠たちの時代

奥山けい子

能囃子方 人間国宝列伝

比類なき天賦の音色幸 祥光

大河内俊輝

明朗真摯な天才肌幸 宣佳

横道萬里雄

淡々と歩んだ自律の道鵜澤 寿

山中玲子

芸と知の煌めく巨星川崎九淵

清田 弘

耳に残る自在な響き亀井俊雄

横道萬里雄

ほとばしる気魄の旋律安福春雄

羽田 昶

心に沁みる燻銀の味瀬尾乃武

羽田 昶

太鼓への想い一筋柿本豊次

山崎有一郎

もっと知るために

国立能楽堂ほか/伝統を学ぶ 謡曲


■連載エッセー■和の風 私の眼(56)

能作品と歌舞伎作品

村松友視