週刊人間国宝 57号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

週刊人間国宝 57号

定価:586円(税込)
発売日:2007年6月26日
  57号 

品切れ・再販未定

[芸能 能楽(4)]

■連載■今週のわざ(57)

囃子方の役割と奏法

羽田 昶

能界に輝く北極星

藤田大五郎

芸のこころ

伝承への責任感

羽田 昶


藤田大五郎の世界


藤田大五郎を語る

宇宙を感じる笛

野村四郎


◆コラム

能管のひびき

高桑いづみ


みる・きく・しる

囃子方 流儀と歴史 その芸風

高桑いづみ

年輪重ねた淡彩の芸

曽和博朗

芸のこころ

無味の味へ至る道程

権藤芳一


曽和博朗の世界


芸を語る

曽和博朗

聞き手 権藤芳一

賢人の重層的な響き

北村 治

芸のこころ

ニュータイプの鼓打ち

三宅晶子


北村治の世界


北村治を語る

フランスへの熱いまなざし

渡邊守章

雄峰のごとき威風

安福建雄

芸のこころ

気迫と位の見事さ

西 哲生


安福建雄の世界


芸を語る

安福建雄

聞き手 羽田 昶


絵尽

鼓の歴史 画 一ノ関圭

魂震わす天稟の大鼓

亀井忠雄

芸のこころ

刻々と進化する芸境

山中玲子


亀井忠雄の世界


亀井忠雄を語る

追い込みの先達

大倉源次郎

先端技術で囃子界を革新

金春惣右衛門

芸のこころ

理論を究めた大きな芸

西 哲生


金春惣右衛門の世界


芸を語る

金春惣右衛門

聞き手 羽田 昶

支える人々選定保存技術

囃子の響きをつくるわざ

高桑いづみ


[能管製作修理] 林 豊寿
[能楽小鼓(胴・革)製作修理] 鈴木理之
[能楽大鼓(革)製作] 木村幸彦

もっと知るために

横浜能楽堂ほか


■連載エッセー■和の風 私の眼(57)

常山さんの笑顔

津村節子