週刊人間国宝 58号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

週刊人間国宝 58号

定価:586円(税込)
発売日:2007年7月3日
  58号 

品切れ・再販未定

[工芸技術 金工(6)]

■連載■今週のわざ(58)

鍛金と銅鑼

白石和己

金属の造形美を追究

関谷四郎

美のこころ

卓越した技術力

佐藤直子


◆ここに注目

解説 佐藤直子


関谷四郎の世界

作品解説 佐藤直子


名匠の肖像

さりげなく仕事をこなす

大沼千尋


関谷四郎年譜

精緻な文様を叩いて表す

奥山峰石

美のこころ

手間が織りなす美

本橋浩介


◆ここに注目

解説 本橋浩介


奥山峰石の世界

作品解説 本橋浩介


奥山峰石の現場


奥山峰石年譜

銅鑼作りの開拓者

初代魚住為楽

美のこころ

旺盛な制作意欲に燃える

南 俊英


初代魚住為楽の世界

作品解説 南 俊英

砂張鋳物の名工

三代魚住為楽

美のこころ

数を作って体で覚える

南 俊英


◆ここに注目

解説 南 俊英


三代魚住為楽の世界

作品解説 南 俊英


三代魚住為楽の現場

佐藤直子


みる・きく・しる

銅鑼はどのように使うのか

平木孝志


名匠の肖像

私が見た初代魚住為楽と三代魚住為楽

嶋崎 丞


初代魚住為楽・三代魚住為楽年譜

もっと知るために

秋田市立赤れんが郷土館ほか/伝統を学ぶ 鍛金・彫金


■連載エッセー■和の風 私の眼(58)

もう一つの銅鑼

高橋睦郎