週刊人間国宝 65号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

週刊人間国宝 65号

定価:586円(税込)
発売日:2007年8月21日
  65号 

品切れ・再販未定

[芸能 能楽(5)]

■連載■今週のわざ(65)

狂言方の役割

羽田 昶

和楽の家の頭領

四世茂山千作

芸のこころ

天成の狂言役者

権藤芳一


四世茂山千作の世界

作品解説 権藤芳一


芸を語る

四世茂山千作

聞き手 権藤芳一

よき人のよき笑い

三世茂山千作

芸のこころ

京風狂言の極致を示す

小林 責


三世茂山千作の世界

解説 小林 責

写実芸の最高峰

善竹彌五郎

芸のこころ

芸に一途な気骨の人

山崎有一郎


善竹彌五郎の世界

解説 羽田 昶


みる・きく・しる

狂言の黄金時代を築いた名人たち

羽田 昶


絵尽

狂言・和楽の笑い

画 一ノ関圭

舞歌究めた完成美

初世野村萬

芸のこころ

幽玄の上類のをかし」を体現

羽田 昶


初世野村萬の世界

解説 羽田 昶


初世野村萬を語る

大河内俊輝


芸を語る

伝承と創造の両輪


初世野村萬・観世榮夫

聞き手 羽田 昶


早わかり

狂言の歴史

昭和能楽界の大スター

六世野村万蔵

芸のこころ

型を超えて人間を描き尽くす

田口和夫


六世野村万蔵の世界

解説 田口和夫

知性と風趣の名人芸

九世三宅藤九郎

芸のこころ

雅趣ゆたかな至芸

三隅治雄


九世三宅藤九郎の世界

解説 三隅治雄

もっと知るために

石川県立能楽堂、大阪能楽会館ほか/伝統を学ぶ 狂言教室


■連載エッセー■和の風 私の眼(65)

狂言小謠献上顛末

高橋睦郎