週刊人間国宝 66号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

週刊人間国宝 66号

定価:586円(税込)
発売日:2007年8月28日
  66号 

品切れ・再販未定

[芸能 雅楽]

■連載■今週のわざ(66)

雅楽の歴史と起源

東儀俊美

上古の音と舞

宮内庁式部職楽部

伝統を受け継ぐ


芸のこころ

緩慢さの中の気迫と気合

蒲生美津子


宮内庁式部職楽部の世界

解説 蒲生美津子


みる・きく・しる

成り立ちから知る雅楽

東儀俊美


雅楽の装束と楽器

「納曾利」の装束と面/楽器


絵尽

宮内庁式部職楽部之高舞台

画 一ノ関 圭


みる・きく・しる

雅楽の代表曲

東儀俊美


早わかり

雅楽の略年表と先人たち


宮内庁式部職楽部の現場

岩波 滋


◆コラム

楽生から楽部員になるには

岩波 滋


◆コラム

口伝という教え方

東儀俊美

みる・きく・しる

雅楽から生まれた日常語

岩波 滋


「三方楽所」が伝えるその他の雅楽


支える人々

選定保存技術[雅楽管楽器製作修理]

山田籟全/八幡内匠

遠藤 徹

もっと知るために

宮内庁式部職楽部ほか
伝統を学ぶ やさしい雅楽 龍笛


■連載エッセー■和の風 私の眼(66)

和風の街

村松友視