【9/17(火)開催】『AERA』働く女性応援プロジェクト ワーキングウーマンのための“新ライフマネジメント論” ― みなさん、ちゃんと休めていますか? ― (東京)

このエントリーをはてなブックマークに追加


しいたけ.(占い師)


宇賀 なつみ (フリーアナウンサー)


片桐 圭子 (AERA編集長)

 みなさん、夏休みはしっかり取れたでしょうか。働き方改革法案が成立して、2019年4月から、年に10日以上の有給休暇の権利がある従業員には最低でも5日以上の有給休暇を消化させることが、企業に義務付けられました。私たちの働き方は、制度の面でも変わってきています。

 でも、仕事でもプライベートでもベストを尽くそうとすると、「休む」って意外に難しい、と感じることはありませんか? 何をどう、誰に引き継げばいいのか、自分で先にやっておくべきなのか、などと迷ってしまう場面も少なくないと思います。

 そこで今回のイベントでは、来場者のみなさんと共に、仕事に“効く”上手な力の抜き方、休み方を模索します。心身の疲れが取れれば仕事の効率もきっと上がります。時間と心に余裕があれば、仕事に関係するかどうかに関わらず、自分の中の情報をアップデートすることや、習い事など新しいことへの挑戦にも取り組みやすくなります。自分自身の見直しや自己投資のためにも「自由な時間」は必要ですよね。

 特別講演のゲストには、男女を問わず幅広い世代の働く人々に支持されている占い師のしいたけ.さんと、2019年4月にフリーアナウンサーに転身した宇賀なつみさんをお迎えします。しいたけ.さんは、つい頑張りすぎる私たちにどんなアドバイスをくださるのでしょうか。フリーランスになった宇賀さんの仕事のオンとオフは、どう変わったのでしょうか。『AERA』編集長の片桐圭子が聞き手を務めます。

 本イベントは、『AERA』(朝日新聞出版発行)主催、働く女性を応援するプロジェクト「ワーキングウーマンのための”新ライフマネジメント論“」の7回目です。ふるってご応募ください。

お申込みはこちら


【開催日時】
2019年9月17日(火) 19:00~21:00(18:00開場)※予定

【場  所】
THE GRAND HALL
〒108-0075 東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー3階
地図はこちら→ http://tg-hall.com/access/

【プログラム】
■第1部 特別講演
しいたけ.さん × 宇賀なつみさん × 『AERA』片桐圭子編集長
■第2部 企業プレゼンテーション
※上記は予定です。変更の可能性がございます。

【参加人数】
女性限定 400名(抽選・参加無料)

【参加お申込み】
以下から必要事項を入力の上、お申込みください。
お申込みはこちら

【締め切り】
9月2日(月)23:59

【当選通知】
※抽選の結果、当選された方のみに、9月6日(金)までにメールでお知らせ致します。
(1)アドレス・ドメイン指定受信設定をされている方は、aeraevent@asahi.comからのメールを受信できるよう設定を変更してください。
(2)フリーアドレス(yahooメール、gmail、hotmailなど)をご利用の場合、当選連絡メールが迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性があります。ご注意ください。

【お問い合わせ先】
メール:aeraevent@asahi.com
電話番号:03-5540-7665(平日10時~17時 担当:与儀、東山)

【主  催】
『AERA』(朝日新聞出版)

【協  賛】
ギグワークス
富国生命保険
リクルートマーケティングパートナーズ

お申込みはこちら


◇登壇者プロフィール ※敬称略

しいたけ.(占い師)
占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究しながら、占いを学問として勉強。『AERA』でコラム「午後3時のしいたけ.相談室」を連載中。読者から寄せられる仕事や人生の悩みに回答。心に刺さるポジティブな言葉で答える。「VOGUE GIRL」での連載「WEEKLY! しいたけ占い」でも人気。

宇賀 なつみ (フリーアナウンサー)
1986年東京都練馬区出身。2009年立教大学社会学部を卒業し、テレビ朝日入社。入社当日に「報道ステーション」気象キャスターとしてデビューする。その後、同番組スポーツキャスターとして、トップアスリートへのインタビューやスポーツ中継等を務めた後、「グッド!モーニング」「羽鳥慎一モーニングショー」等、情報・バラエティ番組を幅広く担当。2019年に同局を退社しフリーランスとなる。
現在は、テレビ朝日で「池上彰のニュースそうだったのか!!」や自身初の冠番組「川柳居酒屋なつみ」を担当。TBS ラジオ「宇賀なつみ BATON」やTOKYO FM 「SUNDAY' S POST」等、ラジオパーソナリティにも挑戦している。

片桐 圭子 (AERA編集長)
1995年、朝日新聞社入社。『AERA』では女性、子ども、教育、働き方、事件、ベンチャー企業などを幅広く取材。副編集長時代は表紙担当としてブッキングや撮影の指揮を執る。
朝日新聞宇都宮総局、教育ジュニア編集部、宣伝プロモーション部長などを経て、2018年9月から現職。