Sexy Zoneが4人でジュニアエラ3月号に登場! 中島健人くんが明かした“バズった”ときの思いとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加


『ジュニアエラ』3月号(2月15日発売)

小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ」3月号は2月15日(土)発売。スペシャルインタビューには、本誌でリレー連載中のSexy Zoneがメンバー4人で登場。連載で読者の悩みに答える際の思いや、この春からの目標について語りました。特集は「ストップ! 気候危機」。国内外で起きている異常気象について、また、この問題をどう解決したらいいかについて、わかりやすく解説しています。

Sexy Zoneの本誌連載が始まってもうすぐ4年。昨年からは読者の悩み相談に答えてきました。佐藤勝利くんは「誰かのあしたが少しでも楽しくなったらいいなぁと思いながら答えてます」。菊池風磨くんは、自分たちもたくさんの先輩に助けられてきたと話し、「自分たちで伝えられることがあるんだったら伝えたい」。マリウス葉くんは相談を受けることで「今の若い子にどんな悩みがあるのか」知れることが楽しいと言います。

中島健人くんは、少し前の回答がSNSなどで大きな話題になったことについて語りました。自分にとっては当たり前のことだったから“バズった”ことにびっくりしたと話し、「これはアイドルとしての俺。人間としての俺はこんなに完璧じゃない。そういう俺も見ていてほしい」と語っています。4人の撮影は、「新学期」にちなみ、学校の椅子と机を囲んで。子ども時代に戻ったような4人の表情が見られます!

特集は、いま地球が直面する最大の問題とも言える「気候危機」について。オーストラリアやアマゾンで起きた大規模森林火災、日本で相次いだ大型台風など、地球上でどんな異変が起きているのかを詳報しました。世界が注目する、環境活動家グレタ・トゥンベリさんがなぜこの問題に関心をもったのか、漫画を交えてわかりやすく紹介しています。

サイエンスジュニアエラでは、子どもたちが大好きな恐竜の生態にせまりました。カムイサウルス、デイノケイルス、ティラノサウルスなどが登場します。将来の職業について考えるヒントになる「未来のお仕事案内」では、Googleのデータサイエンティストの仕事を紹介。いまや生活のさまざまな場面でかかわるこの仕事。難解な内容も、子どもが興味を持てるように解説していますよ。

ほかにも、
・ニュースが知りたい アメリカとイランなぜ対立?
・ニュースが知りたい 日本の司法制度どこが問題?
・子ども地球ナビ ペルーの女の子
・のぞき見探偵が行く!! 肉まん工場
・歴史人物 ON STAGE 竹中半兵衛・黒田官兵衛・直江兼続
・「東大クイズ王」に挑戦!! 謎解きクイズノック
など、多彩な企画が満載です。