『お金の大学』 内容の訂正とお詫び

このエントリーをはてなブックマークに追加


『本当の自由を手に入れる お金の大学』(6月19日発売)

『本当の自由を手に入れる お金の大学』第1刷、143ページ下の「例えば同じ年収1,000万円でも…」の図版の給与所得1,000万円の場合の「社会保険料は114万円」は、正しくは「117万円」でした。

第4刷まで、151ページの「毎年5%の資産所得が入るとして…」の図版中の
「投資額が5万円ならリターンは500円」は、正しくは「投資額が1万円ならリターンは500円」でした。

第6刷まで、121ページの「Q1.つけておいたほうがいい特約は?」において、
自動車保険の「対物超過修理費用の補償」を「必要」として挙げていますが、
改めて内容を精査した結果、
①時価を上回る修理費用を賠償する法的責任がない、
②想定しうる最大損失額が小さい、
という2つの理由から「対物超過修理費用の補償は不要」との判断に至り、削除させていただきます。

お詫びして訂正いたします。