山下智久さんが「ジュニアエラ8月号」で子どもたちの質問に答えます!特集は「感染症の歴史から学ぶ 新型コロナとのつきあい方」

このエントリーをはてなブックマークに追加


『ジュニアエラ 2020年8月号』(7月15日発売)

小中学生向けのニュース月刊誌『ジュニアエラ8月号』は7月15日(水)発売。全編英語のドラマ「THE HEAD」に出演した山下智久さんが、スペシャルインタビューに登場。子どもたちに「継続して努力する」ことの大切さを伝えるほか、子どもたちからの質問にも答えます。特集は「感染症の歴史から学ぶ 新型コロナとのつきあい方」。「第2波」が心配されるなか、先人たちはどのように感染症とつきあってきたのかを詳しく紹介します。

山下智久さんは全編英語のドラマ「THE HEAD」に挑戦したときの思いを語ります。「この作品のためだけに英語を勉強していたとしたら間に合わなかったと思う」という山下さん。子どもたちに「継続は力なり」の大切さを伝えます。また、子どもたちから届いた「個性」や「やる気」についての質問に、“山Pお兄さん”からのアドバイスも。インタビューとアドバイスを読めば、前向きに頑張ろうという力が湧いてくる内容です。

特集「感染症の歴史から学ぶ 新型コロナとのつきあい方」では、日本人が縄文時代から感染症と闘ってきたことを振り返ります。平安時代の『源氏物語』には、光源氏がマラリアに、紫の上が結核にかかったと思われる様子が描かれていることを知っていましたか? 歴史のなかで、はしかやコレラ、スペイン風邪などさまざまな感染症が流行を繰り返してきました。それらをどのように乗り越えてきたかも詳報し、現代に生かせるポイントを学びます。

人気のSexy Zone連載には、菊池風磨くんが登場。小学生の女の子の恋愛相談にのります。「片想いでもなんでも、好きな人がいるってことは幸せなこと」とアドバイス。風磨くん自身の「めちゃくちゃモテた」という小学生時代についても振り返ります。さらに、“ふまけん”コラボも実現! 前回登場の中島健人くんからのムチャぶり「今のあなたを四字熟語でたとえて」に答えます。それしかない!というぴったりの四字熟語が登場します。

7月31日(金)には、子どもたちに大人気の「科学漫画サバイバル」が映画になって登場! ジュニアエラでは映画「人体のサバイバル!」公開を記念して、サバイバルクイズを収録。本のプレゼント企画もあります。

ほかにも、
・【夏休み特別企画】日本の「妖怪伝説」を調べよう
・ニュースが知りたい ネットの誹謗中傷をなくすには
・ニュースが知りたい レジ袋有料化スタート
・家の近くで木星・土星や流れ星の観察にチャレンジ
・長州ファイブ 伊藤博文・井上馨・遠藤勤助・山尾庸三・井上勝
・のぞき見探偵が行く!! トイレのしくみ
・子ども地球ナビ エストニアの男の子
・「東大クイズ王」に挑戦!! 謎解きクイズノック
・ジュニアエラ検定
・都道府県バトル
など、多彩な企画が満載です。