阿部亮平さん(Snow Man)が「ジュニアエラ11月号」で小学生の頃の夢を語る/特集は「ロボットと未来」 10月15日(木)発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


『ジュニアエラ 2020年11月号』(10月15日発売)

小中学生向けのニュース月刊誌『ジュニアエラ11月号』は10月15日(木)発売。スペシャルインタビューにはSnow Manの阿部亮平さんが登場し、小学生の頃の夢やSnow Manとしてデビューしてからの変化などを語ります。特集は「ロボットと未来」。日本社会が直面する少子高齢化の問題をロボットがどのように解決していくかを詳報します。そのほか多彩な企画が詰まった一冊です。

上智大大学院を修了し、難関の気象予報士資格も持つ阿部亮平さん。そんな子どもたちの憧れの存在でもある阿部さんは、子どもの頃どんな夢を持ち、どんな努力を続けたのか、詳しく語っています。また、Snow Manとしてデビューして変わったこと、コロナ自粛期間中の過ごし方など「いま」についても語ってくれました。さらに、集中力について子どもたちからの質問にも優しくアドバイスしています。メガネ姿の阿部さんの写真も必見です!

特集は「ロボットと未来」。AIBO、ASIMO、ペッパーなど実際に開発されたロボットや、ドラえもん、ガンダム、エヴァンゲリオンなどフィクションの中でのロボットを取り上げ、ロボットの歴史を振り返ります。また、日本は世界一のロボット大国だって知っていましたか? 2018年の産業用ロボットの販売台数のうち約半分が日本のメーカーによるものだそうです。これらのロボットが、日本の少子高齢化社会をどう支えるのかも考えます。さらに、子どもたちが参加したロボット大会の様子もレポートしますよ。

人気のSexy Zone連載には、中島健人くんが登場します。「自己肯定感を高めるにはどうしたらいい?」という読者からの質問にアドバイス。ケンティーがこれまでで最も自己肯定感が高かったときにやっていたこと、についても語ってくれました。とても参考になる実践的なアドバイスです。また、前号登場のマリウス葉くんからのムチャぶり「テレビ局長になったらどんな番組を作りたい?」についても、有能なビジネスマンばりの構想を語っています。

また、ニュースでは「安倍長期政権から菅政権へ続く課題」を詳報。難しいテーマを朝日新聞の専門記者がわかりやすく解説しました。「コロナでGDPが戦後最悪の下落」「世界を揺るがすアメリカ大統領選挙」の記事も、日ごろ流れるニュースを子どもたちがおさらいするのに最適です。

ほかにも、
・ニュースが知りたい 野口聡一さん宇宙へ
・ニュースが知りたい モーリシャス重油流出
・Newsなひとこと 菅義偉・大坂なおみ・竈門炭治郎(鬼滅の刃)
・サイエンスジュニアエラ 昆虫のサバイバル術 丸のみされてもおしりの穴から脱出
・歴史人物ON STAGE 徳川家康・前田利家・毛利輝元・上杉景勝・宇喜多秀家
・子ども地球ナビ トルコの女の子
・「東大クイズ王」に挑戦!! 謎解きクイズノック
など、多彩な企画が満載です。