東大理IIIに3人の息子を入れた佐藤ママ講演会「難関校に合格させる親の心構え」ご招待

このエントリーをはてなブックマークに追加


 難関私立の灘中・高校(神戸市)から東京大学理科III類(東大理III/医学部)に3人の息子を合格させた、奈良県在住の「佐藤ママ」こと佐藤亮子さん。その子育てや受験対策のノウハウを書き下ろした著書 『受験は母親が9割』 が、話題を集めています。

 「子どもの教育に100%の力を注ぎ、家事は余力でほどほどに」
 「キッチンタイマーは集中力アップの秘密兵器」
 「受かる子は『ちょうどいい筆圧』を知っている」

 著書には、こんな「佐藤ママ流」の教育方針がずらり。また、精神科医・和田秀樹さんとの対談で触れた 「受験に恋愛は無駄です」 という発言も、ネットやテレビを通じて大きな反響を呼びました。

 その佐藤ママが、「東大理III 3兄弟を育てた佐藤ママに100問100答 ~ 難関校に合格させる親の心構え」 と題して講演します。講演の後半では、来場者からの質問やお悩みにも、ズバリ、お答えします。

 講演会は無料です。応募方法などの詳細は、以下のとおり。

【開催日時】
11月17日(火)午後7時00分~ (午後6時30分開場)

【場所】
朝日新聞東京本社2階読者ホール
(東京都中央区築地5-3-2) ※場所の詳細はこちら

【応募方法】
住所、氏名、年齢、参加人数、連絡先をご記入の上、メール jyukenmama@asahi.com またはファックス(03-3542-1991)でお申込みください。ファクスの場合、「佐藤亮子さん講演会係」と明記してください。
また、佐藤ママへの質問がありましたら、あわせて記載してください。お待ちしております。

【応募締め切り】
11月9日まで

【定員】
150人
※先着順。当選者には、朝日新聞出版医療健康編集部からご連絡差し上げます。

【主催】
朝日新聞出版 医療健康編集部


●『受験は母親が9割』 の詳細はこちら