専門医直伝!「一生モノ」の歯のケアが学べる講演会、7月30日開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


『日本人はこうして歯を失っていく』

歯にトラブルがあると、好きなものを美味しく食べ、楽しくおしゃべりし、若々しい表情を保つことが難しくなります。
日本人が歯を失う原因1位の「歯周病」は、痛みなどの自覚症状を感じにくいため、気づいた時には重症化している可能性があり、脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病、誤嚥性肺炎、早産・低体重児出産などのリスクにもなります。
朝日新聞出版では、日本歯周病学会、日本臨床歯周病学会の初の公式本 『日本人はこうして歯を失っていく 専門医が教える歯周病の怖さと正しい治し方』 を6月7日に出版。両学会の専門医を講師にお招きした出版記念講演会「専門医に学ぶ『一生自分の歯で生きる』~全身の健康は口元から~」を、7月30日に開催します。

会場では、最新式の電動歯ブラシの体験会も行います。

講演会は無料です。応募方法など詳細は以下をご参照ください。


【日時】 2016年7月30日(土) 午後1時半開演(開場午後1時)

【場所】 東京医科歯科大学M&Dタワー2階講堂(東京都文京区湯島1-5-45)

【入場料】 無料

【プログラム】
第1部 「生涯自分の歯で噛むために」
司会:和泉 雄一 先生(日本歯周病学会 理事長)
講師:小方 頼昌 先生(日本大学松戸歯学部 歯周治療学講座 教授)

第2部 「歯周病ってどうすれば治るの?」
司会:二階堂 雅彦 先生(日本臨床歯周病学会 理事長)
講師:若林 健史 先生(若林歯科医院 院長)

【応募方法】
住所、氏名、年齢、電話番号、メールアドレスまたはファクス番号、同伴者がいる場合は人数、氏名、年齢を記載のうえ、下記いずれかの方法でお申し込みください。
件名または宛先に必ず、「歯周病講演会係」と明記ください。

メール : mh-seminar@asahi.com
ファクス : 03-3542―1991
郵送(往復はがき): 〒104-8011(所在地不要)朝日新聞出版 医療健康編集部 歯周病講演会係

【応募締切り】
7月15日(金)必着。定員300名(事前予約)
※抽選のうえ、当選者にのみ、7月15日以降にご連絡差し上げます。
※発表はメールまたはファクス、郵送での返信をもって代えさせていただきます。
※歯のケア、歯周病についての「素朴な質問・疑問」を受け付けています。
(いただいた質問の全てにお答えできない場合もあります点、ご容赦ください)

【問い合わせ先】
朝日新聞出版 医療健康編集部 歯周病講演会係
03-5540-7665 (平日午前10時~午後6時)

●『日本人はこうして歯を失っていく』の詳細はこちら