3年前の本がAmazon総合1位!「あおり運転」「パワハラ議員」で注目?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「あおり運転」、「パワハラ議員」など「どうしてそんなことを」と首をかしげたくなる事案が相次ぐ昨今。その影響か、3年前に発売された本 『頭に来てもアホとは戦うな!』 が書店を中心にじわじわ売れています。

そんな中、著者の田村耕太郎さんがテレビ朝日系「グッド!モーニング」にて、本書を元にアホを4分類したことが話題に。その4つとは?

●しつこく絡む「ストーカー型」
●指示されたことしかしない「キリギリス型」
●権力をかさに理不尽な「パワハラ型」
●ウソやデマを流す「工作員型」
⇒詳しくは 「『スルーしろ』『自作のデスノートを』“アホへの対処法”がバカ売れ」でも紹介中です

こういった迷惑な人たちと関わると問題がこじれ、悩みや怒りが増して時間を浪費してしまうと田村さん。他人の目を気にせず、自分と向き合う時間を作ることが回避のポイントだとか。

番組放映後、身近な人間関係に頭を抱える人の声が殺到。Amazonでは総合ランキングで1位に。「不戦の書」として一躍話題になりました。