トラブルが起こるのは、○○な人と○○な人の間?

このエントリーをはてなブックマークに追加

TBS系「林先生が驚く初耳学!」で2月11日(日)、『頭に来てもアホとは戦うな!』 が紹介されました!

「正義感で戦うのは時間の無駄」という「アホ本」の内容に触れながら、林先生が持論を展開。世の中には「忙しい人」と「暇な人」の2種類の人間が存在し、戦いが起きるのはこの二人の間だけなのだとか。

そして、暇な人は攻撃時間がたっぷりあるので、忙しい人は防御することで精いっぱい。反撃して勝とうなんて思った日には、徒労に終わってしまいます。

「一瞬の怒りの衝動を抑え、戦わないことがベストな選択」と林先生は続けます。

これは「アホ本」の中でも書かれている、「カッときたら幽体離脱」と同じ。ついついメンツを意識してしまいがちですが、そこはぐっとこらえ、休戦宣言です。「メンツより実利」を考え、心が落ち着くのを待ちましょう。

番組放映後、Twitterを中心に共感の声が続々!

生きていると、理不尽なことが起こるのはなかなか避けられません。そんなとき、「頭に来てもアホとは戦うな!」というタイトルを思い浮かべるだけでも、不要なイライラを抑えられそうです。