「塾ソムリエ」がAERAに明かした 合否分ける「塾の選び方」――子どもに合う塾・予備校の選び方をAERAが大特集

このエントリーをはてなブックマークに追加


『AERA』2018年9月24日号(9月15日発売)

 いまや教育界で欠かせない存在となった塾や予備校などの民間教育機関。子どもにあった塾・予備校との出合いは、その後の人生まで左右するといっても過言ではありません。
 『AERA』9月24日号(9月15日発売)では、全国に5万以上あるといわれる塾や予備校を徹底解剖。中学受験から大学受験まで、いますぐ役立つ最新情報をお届けします。
 名門指導会代表で「塾ソムリエ」の西村則康さんが監修した「タイプ別にみる中学受験塾」は、塾選びを考えるご家庭必見。また、『進学塾という選択』『塾歴社会』『名門校とはなにか』などの著書で知られる教育ジャーナリスト・おおたとしまささんが、塾・予備校を「重要な社会インフラ」と位置付け、実態を読み解きます。
  
 同号ではこのほか、9月16日に引退する安室奈美恵さんの特集をカラー4ページにわたって掲載。全米オープン女子シングルスで初優勝を成し遂げた大坂なおみ選手を松岡修造さんが熱く語るなど、硬軟とりまぜた企画盛りだくさんでお届けします。