國華 第1446号 第121編 第9冊

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

トップ

國華 第1446号 第121編 第9冊

ISBN:9784022914460
定価:4860円(税込)
発売日:2016年4月20日
  第1446号 第121編 第9冊 

定期購読を申し込む

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。
ご注文はお近くの書店、ASA(朝日新聞販売所)でも承ります。
論文

敦煌莫高窟第三二三窟考
―図様構成と宗教的機能をめぐって―

執筆=濱田瑞美(横浜美術大学)


解説

北野宮曼荼羅図

執筆=郷司泰仁(香雪美術館)


東覚寺蔵 十王図

執筆=矢島 新(跡見学園女子大学)


流光斎如圭筆 瑞龍護持曼荼羅

執筆=浅野秀剛(大和文華館)・古川攝一(大和文華館)


牡丹漆絵三重椀

執筆=竹内奈美子(東京国立博物館)

図版

敦煌莫高窟第三二三窟

 南壁部分 [図版1/カラー]

 南壁部分 [図版2/カラー]

土壁彩色 奥行5.4 m 最大幅5.5 m 高5m


北野宮曼荼羅図

[図版3/カラー]

京都県 北野天満宮

絹本着色 掛幅 一幅 竪127.1cm 横72.6cm


十王図

[図版4/カラー]

東京都 東覚寺

紙本着色 掛幅  竪108cm 横49cm


流光斎如圭筆 瑞龍護持曼荼羅

[図版5/カラー]

(画部分)絹本着色 (文字部分)紺紙金泥 一幅

各縦123.5cm 横63.5cm


牡丹漆絵三重椀

[図版6/カラー]

岩手県 中尊寺地蔵院

木製漆塗 十組のうち一組

一の椀:口径14.2cm 高8.9 cm 二の椀:口径13.4 cm 高5.7cm

三の椀:口径12.7cm 高3.3 cm


次号予告

『國華』 KOKKA
第1447号 第121編 第10冊
定価4,500円+税
2016年5月20日発売予定


<論文>

  • フヴィシュカ王と臣下を描いた綿布画
    ―現存するインド最古の布絵の蓋然性をめぐって―
    執筆=田辺勝美(浜名梱包輸送シルクロード・ミュージアム)

<解説>

  • 仏涅槃図
    執筆=藤元裕二(浅草寺教化部)
  • 忍頂寺静村筆 坂田金時図
    執筆=金子信久(府中市美術館)
  • 菱田春草 早春
    執筆=鶴見香織(国立近代美術館)

<研究資料>

  • 南蛮漆器に見られる意匠と残された文字
    ―スペインに現存する南蛮後期と考慮される作品から―
    執筆=川村やよい(スペイン国立オビエド大学)・(協力者 山下好彦)

<図版>

  • 綿布画残存部全景(クシャン族王侯と臣下)
    [図版1/カラー]
    綿布 縦97cm 横104cm
  • 仏涅槃図
    神奈川県 岡田美術館
    絹本着色 掛幅 縦228.7cm 横172.3 cm
    全図[図版2/カラー]
    部分[図版3/カラー]
  • 忍頂寺静村筆 坂田金時図[図版4/カラー]
    絖本着色 掛幅 縦97.1cm 横37.5cm
  • 菱田春草 早春[図版5/カラー]
    絹本金地濃彩 六曲一双 各竪171.4cm 横368.4cm
  • 花樹鳥獣人物蒔絵螺鈿書箪笥[図版6/カラー]
    スペイン国立装飾美術館
    木造 一基 高58.0cm 幅90.0cm 奥行46.5cm

國華編輯委員

主幹   小林 忠
      関口 正之
      清水 眞澄
      河野 元昭
      小松 大秀
      佐野みどり
      島尾 新
      佐藤 康宏
      佐藤 道信
      板倉 聖哲

顧問   辻 惟雄
名誉顧問 水尾比呂志

発行

國華社
郵便番号 104-0045
東京都中央区築地 5-3-3 築地浜離宮ビル 3階
電話 03-5550-5015 or 03-5540-7650
ファクシミリ 03-5540-7651