國華 第1473号 第123編 第12冊

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

トップ

國華 第1473号 第123編 第12冊

ISBN:9784022914736
定価:5500円(税込)
発売日:2018年7月20日
  第1473号 第123編 第12冊 

定期購読を申し込む

amazon.co.jp

楽天ブックス

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。
ご注文はお近くの書店、ASA(朝日新聞販売所)でも承ります。
論文

曾我蕭白と英一蝶

執筆=馬渕 美帆(神戸市外国語大学)


解説

懐月堂安度筆 美人愛猫図

執筆=河野 元昭(國華社)


長澤蘆雪筆 人物鳥獣画巻

執筆=福士 雄也(京都国立博物館)


浦上玉堂筆 幽林間適図

執筆=守安 收(岡山県立美術館)


南宋(伝 徽宗筆)白梅小禽図団扇

執筆=板倉 聖哲(國華社)


青磁下蕪花入

執筆=三笠 景子(東京国立博物館)


図版

曾我蕭白筆 鍾馗と鬼図

[図版1/カラー]

三重県 四日市市立博物館

紙本墨画淡彩 掛幅 縦102.5cm 横36.0cm


懐月堂安度筆 美人愛猫図

[図版2/カラー]

神奈川県 氏家浮世絵コレクション

紙本着色 掛幅 縦118.5cm 横47.7cm


長澤蘆雪筆 人物鳥獣画巻

京都国立博物館

絹本着色 画巻 縦31.1cm 横1610.1cm

全図[図版3/カラー]

部分[図版4/カラー]


浦上玉堂筆 幽林間適図

[図版5/カラー]

紙本墨画淡彩 掛幅 1幅 縦170.0cm 横92.0cm


南宋(伝 徽宗筆)白梅小禽図団扇

[図版6/カラー]

絹本着色 掛幅 縦23.2cm 横24.2cm


青磁下蕪花入

[図版7/カラー]

東京都 アルカンシエール美術財団

高23.5cm 口径7.8cm 高台径9.5cm 重870g


次号予告

『國華』 KOKKA
第1474号 第124編 第1冊
予価 6000円+税
2018年8月20日発売予定


特輯 描かれた都 明清近世篇


<論文>

  • 趙浙「清明上河図巻」をめぐる諸問題
    ――東アジアの視点から――
    執筆=板倉 聖哲(東京大学東洋文化研究所)
  • 徐揚「京師生春詩意図」と重華宮
    ――清朝宮廷絵画の表現、場所と鑑賞者――
    執筆=塚本 麿充(東京大学東洋文化研究所)

<解説>

  • 熈代勝覧図巻
    執筆=小林 忠(國華社)

<研究資料>

  • 『万寿盛典』の日本絵画に及ぼす影響について
    ――「熈代勝覧」を中心に――
    執筆=江里口 友子(東京都江戸東京博物館)

<表紙解説>

  • 東大寺燈籠羽目板浮彫
    執筆=加島 勝(大正大学)

<図版>

  • 趙浙筆 清明上河図巻
    岡山県 林原美術館
    絹本着色 1巻 縦28.4㎝ 長さ579.3㎝
    部分 [図版1/カラー]
    部分 [図版2/カラー]
    「万世徳」跋 [図版3/カラー]
  • 徐揚筆 京師生春詩意図 [図版4/カラー]
    中国 北京故宮博物院
    絹本着色 掛幅 縦256㎝ 横233.5㎝
  • 熈代勝覧図巻
    ドイツ ベルリン国立アジア美術館
    紙本着色 1巻 縦43.7cm 横1232.2cm
    部分 [図版5/カラー]
    部分 [図版6/カラー]


國華編輯委員

主幹   小林 忠
      関口 正之
      清水 眞澄
      河野 元昭
      小松 大秀
      佐野みどり
      島尾 新
      佐藤 康宏
      佐藤 道信
      板倉 聖哲

顧問   辻 惟雄
名誉顧問 水尾比呂志

発行

國華社
郵便番号 104-0045
東京都中央区築地 5-3-3 築地浜離宮ビル 3階
電話 03-5550-5015 or 03-5540-7650
ファクシミリ 03-5540-7651