歴史道 Vol.2

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ

週刊朝日MOOK

歴史道 Vol.2

ISBN:9784022779069
定価:880円(税込)
発売日:2019年2月6日
A4変判   132ページ  無線綴じ  Vol.2 

amazon.co.jp

楽天ブックス

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。
ご注文はお近くの書店、ASA(朝日新聞販売所)でも承ります。

江戸の暮らしと仕事大図鑑

【完全保存版】

江戸の暮らしと仕事大図鑑

◆城下町の発展から
市井の人々の多様性、人情、生きがいまで
「足るを知っていた江戸っ子」を語り尽くした!

山本一力 (直木賞作家)

巻頭インタビュー



◆家康の壮大な構想、天下普請、
そして悲劇の震災を乗り越えた再開発――
世界一の百万都市が生まれた全過程を追う!

山本博文 (東京大学史料編纂所教授) が特別講義!

「江戸を建てる!」

大江戸八百八町の誕生と進化


◆将軍と天皇はどちらが上?
「士農工商」は偉い順番?中間・足軽は武士?

絵で見てズバリわかる!

江戸時代の身分構成

◆千客万来の大店、通りに並んだ小商いから
棒手振り、職人仕事まで一挙紹介!

江戸の商い大全

◆六畳ひと間、共同トイレでも、工夫ひとつで快適に生活した!

大解剖! 江戸っ子が暮らす長屋の知恵

◆寿司、天ぷら、蕎麦……
江戸っ子が舌鼓を打った名物を一挙紹介!

江戸庶民のグルメと食生活


◆年始の挨拶、端午の節句から七夕まで
四季折々に武士や庶民が愉しみ、重んじた!!

江戸の春夏秋冬を彩った年中行事



◆一両、一文の価値は?
物価は上昇した?町人たちの収支は?

江戸のお金と庶民の懐事情

◆大雑把だが合理的、生活に欠かせなかった
「江戸のものさし」

時刻と長さ・重さの単位

◆全国三百藩を縦横無尽に結び、人とモノが行き交っていた!

五街道、廻船、宿場町

江戸の交通システムを大解剖!


【第2特集】

大江戸武士の暮らし

◆老中と若年寄の仕事は? 大目付と目付は誰を監視する? 大名行列の実態とは?

幕府の職制と仕事の中身

◆屋敷の大きさ、服装から妻女の務めまで
厳格に決められていた!

幕府の直臣 旗本・御家人の暮らしと役割


◆5、6歳で読み書きをはじめ、朱子学から剣術、マナーまで
綿密に決まっていた「文武の教育体系」!

武士が薫陶を受けた
学問・武芸・作用の実態


◆余暇の過ごし方、グルメから内職まで
貧しいながらもいかに明るく、楽しく生きたのか?

下級武士の清貧生活事情


◆江戸の治安から行政サービスまで担った

町奉行所と与力・同心の全仕事


◆切腹、拷問、引き回し、獄門、釣責め……

見せしめか!?懲らしめか!?

武士も町人も恐れた江戸の苛烈な刑罰


プレゼント・アンケート 次号予告