歴史道 Vol.16

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ

週刊朝日MOOK

歴史道 Vol.16

ISBN:9784022779205
定価:900円(税込)
発売日:2021年7月6日
A4変判   無線綴じ  Vol.16 

amazon.co.jp

楽天ブックス

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。
ご注文はお近くの書店、ASA(朝日新聞販売所)でも承ります。

完全保存版 関ヶ原合戦 東西70将の決断

綴じ込み付録

切り取って、古戦場へGO!

「関ヶ原の歩き方」ガイド

西軍・東軍別 ゆかりの地MAP

◆伊東 潤特別寄稿
関ヶ原の戦いはなぜ起こったのか?
家康、三成、輝元、吉継……

諸将の思惑から読み解く

「開戦への埋(うず)み火」

◆徳川家康、石田三成、大谷吉継、小早川秀秋、伊達政宗……他

関ヶ原合戦
70将の決断を網羅する!

東軍篇 西軍篇

◆天下への野望を露わにする家康!
豊臣の天下を保つべく立ち上がる三成!
太閤秀吉死す!その時始まった抗争――

家康vs三成「関ヶ原への道」


◆開戦の場所、日時はいかにして決まったか?
小早川秀秋の寝返りのきっかけは「問鉄砲」ではなかった?
西軍敗走の詳細とは? ――etc. 最新研究でここまで分かった!

謎解き!関ヶ原合戦ドキュメント

◆関ヶ原には西軍の本拠の野戦築城があった!
城郭考古学の第一人者・千田嘉博氏が最新研究の成果を大公開!

新発見!巨大城郭「玉城」から読み直す関ヶ原の戦い

◆家康は勝つべくして勝ち、三成は負けるべくして負けた!?
元自衛官・軍事のプロがズバリ解説!

陸自の“教科書”
野外令で読み解く関ヶ原の戦い

◆己と御家の存亡を賭けて、
天下分け目の合戦に挑んだ漢(おとこ)たちの決断とは?
「義」か!「利」か!

武将たち――それぞれの大関ヶ原

  • 石田三成 命を賭して貫いた「忠義」の真相
  • 大谷吉継 親家康から親三成へ――「吉継の大いなる危機感」
  • 毛利輝元 強い危機感の果ての「誤算」
  • 島津義弘 九死に一生を得た「的中突破」の壮絶!
  • 小早川秀秋 「裏切り者」と呼ばれた男の本心
  • 徳川家康 天下分け目を制した「事前の準備」
  • 黒田長政 父・官兵衛ゆずりの調略術で暗躍
  • 福島正則 三成より家康を選んだ政治的判断とは?

◆東北から九州まで、関ヶ原合戦は
9月15日の「本戦」だけではなく 全国で局地戦があった!!

慶長出羽合戦、第二次上田合戦、石垣原の戦い 他

激突! 地方で交錯した野望

◆ 豊臣家は220万石から65万石へ!
「徳川の天下」を誇示した論功行賞の中身とは?

石高 領地 勢力が激変した!

関ヶ原のその後

インフォメーション
次号予告・バックナンバー購入のお知らせ