國華 1301号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

トップ

國華 1301号

定価:6809円(税込)
発売日:2004年3月19日
  1301号 

定期購読を申し込む

ご注文はお近くの書店、ASA(朝日新聞販売所)でも承ります。
特輯 二條城 建築・工藝

■本文
 二條城建築論
 執筆=川上 貢(京都市埋蔵文化財研究所)

 二條城二の丸御殿における建築彫刻の主題と配置計画
 執筆=麓 和善(名古屋工業大学)

 二條城二の丸御殿の花熨斗形釘隠
 執筆=久保智康(京都国立博物館)

 『國華』年譜(明治22~平成15年)
 編輯=水尾比呂志(國華社)

 國華清話会第3回鑑賞会
 執筆=國華社

■図版
 京都市 元離宮二條城事務所

 二條城全景[図版1/カラー]

 二の丸御殿
 遠侍の西入側[図版2]

 遠侍 一の間よりのぞむ勅使の間上段・下段[図版3]

 大広間 上段・下段の間[図版4/カラー]

 黒書院 上段・二の間[図版5/カラー]

 大広間 下段の間‐三の間境 欄間「桐と牡丹と笹に鳳凰」[図版6/カラー]
 木造 竪127.0cm 横370.0cm

 大広間 三の間‐四の間境東側 欄間「唐松と薔薇と笹に孔雀」[図版7/カラー]
 木造 竪127.0cm 横370.0cm

 遠侍 勅使の間下段‐一の間境東面北側 _欄間飛入彫刻「大和松と薔薇と笹に錦鶏」[図版8/カラー]
 木造 竪129.5cm 横317.6cm

 黒書院 金銅花熨斗桐鳳凰文釘隠[図版9]
 銅・鍛造、彫金、鍍金、鍍銀 竪16.8cm 横62.5cm

 大広間 金銅花熨斗桐鳳凰文釘隠[図版10]
 銅・鍛造、彫金、鍍金、鍍銀 竪19.9cm 横76.4cm

編輯委員
主幹    辻 惟雄 
       小林 忠 
       田辺三郎助 
       関口正之 
       高階秀爾 
       河野元昭 
       海老根聰郎 
       竹内順一 
       小川裕充 
       佐野みどり 
       島尾 新
名誉顧問 水尾比呂志

発行
國華社
郵便番号 104-0045
東京都中央区築地 5-3-3 築地浜離宮ビル 3階
電話 03-5550-5015 or 03-5540-7650
ファクシミリ 03-5540-7651