日本の国宝 82号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

日本の国宝 82号

定価:586円(税込)
表紙:犬山城望楼 写真・便利堂
発売日:1998年9月8日
  82号 

品切れ・再販未定

愛知/犬山城 如庵 熱田神宮 宝生院 金蓮寺
木曽川左岸の丘陵地に建つ犬山城は、「白帝城」とも呼ばれ現在唯一旧城主が所有する城。その東には織田有楽斎の茶室、如庵があります。名古屋市内に古くから栄えた宝生院と熱田神宮。吉良上野介ゆかりの金蓮寺。東海道の要衝、尾張と三河に伝わる宝物を紹介します。

国宝解説
犬山城天守/如庵/金蓮寺弥陀堂
翰林学士詩集/漢書食貨志第四/ちょう玉集巻第十二、第十四/古事記(以上宝生院)
短刀 銘来国俊(熱田神宮)

所蔵先紹介
犬山城--唯一の旧城主所有の天守
如庵--有楽斎好みの数寄屋
金蓮寺--吉良家ゆかりの地に
宝生院--古典籍の宝庫をもつ大須観音
熱田神宮--草薙神剣を祀る大社

地域紹介
近世と近代の交錯する町・犬山

特集
明治建築の魅力を今に伝える
徳川勢力の前衛・尾張国名古屋城

コラム
七月七日・神宝風入